乾燥知らずのやわらか肌。

とうとう、「カサカサ」シーズン到来!

皆さんは、「カサカサ対策」どうしてます?

クリームたっぷり?ボディミルクたっぷり?・・・なんにもしてない!!

ちょっと簡単に。

どれでもいいけど、タイミングが大切。

ベストな時は・・・・「入浴直後」。

欲を言うなら・・・・「オイル保湿」。

オイルというとベトベト感が強い人も多いと思いますが・・・お風呂上りに軽く体を拭いたあと、肌が乾燥し始めないうちに、浸透性が高い植物性のオイルをマッサージしながら肌へ。

ベトベト感がなく、水分を肌へ閉じ込め・・・しっとり肌へ変身させてくれます。

だまされたと思って、ちょっと試してみて。

とにかく、水分を体から逃がしちゃいけないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かぜはなぜひく?

保育園の「ほけんだより」から。

なるほどねぇ。と思ったので、ちょっと載せますね。

「はしかにかかる」「中耳炎にかかる」・・・

病気って「かかる」って表現しますよね。

しかし、「かぜ」は「ひく」もの。

なぜでしょう?

漢字で書くと「風邪」。→風によって悪いもの(邪)が体の中に入り込んで起こる病気という意味らしいです。悪いものを体に「引き込む」ことから「かぜをひく」というみたいですよ。

悪い者の正体は・・・ウイルス。これからインフルエンザも待ち構えています。

かぜのウイルスを引きこまないように気をつけましょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぽっこりおなか。

昨日のおネェまんず。

はるな愛のおなかを見て・・・娘の一言!

「おかあさんとそっくりじゃ~ん。」((+_+))

昨夜からあのエクササイズを始めています。

10日後、変化あるかどうかはお楽しみ(*^_^*)

ちょっと腰部が筋肉痛です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

季節の変わり目。

ちょっと寒い日が続いて、今日なんかは日中暑いですよね。

この季節の変わり目で体調を崩している人はいますか?

体調が崩れた方へ・・・気落ちすることはありません。正常です。

体がとても敏感に「季節の変わり目」をキャッチしている証拠ですよ!

ここで大切なのは、「ちょっと体調が崩れた」ぐらいの人のことです。

寝込むほどの人は・・・ちょっと自己管理が・・・でしょうかね。(笑)

我が家も「上の娘→下の娘→主人→私」と来ましたが・・・一番長引いているのが「主人」です。

そう、ここでも注目が「回復力の早さ」です。これが早い人は・・・すばらしい!!

「季節の変わり目→体調を崩す→回復が早い」

体が自然と敏感に反応している証拠です。

もうひとつ・・・風邪のひき始めに「整体」を受けるのは控えましょう。自然治癒力が高まって高熱がでる可能性がありますので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイエットに気をつけて。

「ダイエット」

いつでも、どこでも、目にする言葉ですよね。

しかも、誰もがちょっとしたことでも経験したことがあるものではないでしょうか?

では、質門です。

「だいたい何キロくらいヤセたいという目標はありますか?」

「もうあと1キロぐらいかな・・・」

「あと5キロは・・・」

「出産後、もとに戻らなくて・・・10キロぐらいは落としたい!!」

いろんな思いがありますよね。

私もあと5キロ落ちれば世界が変わるかもと思うときがあります。

しかし、たくさん減らしたとしても、健康で美しくなければ意味がありません。

でも、ここで予備知識。

極端な食事制限で急激なダイエットは減った体重の多くは筋肉が減少してしまうのです。

脂肪を燃焼させるのは1ヶ月に2キロが上限と言われています。

1ヶ月に7キロ落ちたら5キロは筋肉が・・・という結果に。

筋肉を落とすと基礎代謝が下がり、さらに痩せにくい体をつくるので何度もリバウンドする悪循環に!!

「食事・運動の両方で1ヶ月に2キロまで。」

これから食欲の秋!!

このことをちょっと頭の片隅に入れておいてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吸う?吐く?

大きく呼吸してみて。

いっぱい息が吸えるかな。

なんかうまく吸うことができない。

そんな時は、細く長―く吐いてみて。

口をストロー吸うときのようにして。

お腹をだんだん引っ込ませて。

とにかく出し切ってしまうのです。

そうしたら、鼻から大きくゆーっくり息を吸い込んでみて。

体の中にすごく空気が入るのがよくわかると思う。

呼吸って不思議なんですよね。

無意識でしているものなんだけど、意識して止めることができる。

心臓は、そうはいかないのに。

でも、ずっと止めておくことができない命にかかわるものだから。

だったら、ときどき意識して深呼吸すること大切なんじゃないかな。

意識してコントロールできる唯一の生命機関とするならば、もっと呼吸に目を向けていいんじゃないかな。

誰でもできる呼吸。

誰でもできるデトックス。

そうしたら、ちょっとしたイライラ・モヤモヤにサヨナラできるのではないかな。

しかも、体が上に引っぱられることで姿勢も良くなりますよ!

だって、「大きく呼吸してみましょうか」と言われたら、たぶん大半の人は、自然と姿勢を正しますよ。これもまた不思議の無意識。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫ちゃん足。

水曜日は、セミナーへ行ってきました。

あなたの足・・・指を眺めてみて下さい。

足の指なんてあんまり気にしたこと無いですよね。

指がしっかりと伸びている人はOK!

しかし・・・タイトルの通り・・・猫ちゃんのように指が曲がっている人はいませんか?

はい。私がそうです。

これから、素足の季節です。かかとのお手入れもとっても大切ですけど。

きれいに真っ直ぐ伸びている指も重要かも。

これは、歩き方にも問題があります。

そして、このような人は「足の冷え性」ともつながっています。

私の足もまさに猫ちゃんになっていました。

みんなそうなっているものと思っていたので自分が異常と気づかなかった!

師匠に施術をして頂き・・・すぐに体はポカポカ。そして、猫ちゃん指は・・・見事まっすぐ。スラリと伸びる足の指は、自分で眺めてもいいものです。

これを真っ直ぐにする施術をすると足だけでなく全身がポカポカに!!

・・・だけど、本当のこというとちょっと痛いです。

からだ工房ここの

5月の「母の日」に、ギフトセラピーを贈りませんか。

娘さんからお母様へ。お嫁さんからお義母様へ。ご主人から奥様へ。

HPお問合せフォームからどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「いただきます。」

食事の前に「いただきます。」

あなたは、必ず言いますか?

言う!と思った方は、なぜ?その言葉を言うのですか?

だって、子供の時から言ってるし。ごはんをいただきます。ってことじゃない?

私は、ずっとそう思っていたし、この歳まで「なぜ言うのか?」なんて疑問に思ったこともなかったです。一種、習慣のようなもの。

でも、そうでは無いのです。

「食べることは生命をいただくこと」 師匠に出会って初めて知りました。

「いただきます。」ってとても重い言葉なんだなぁと。

3月24日の静岡新聞(哲学者:内山節氏)が、「しずおか食養訓」という特集でこんなことを話してくれています。

「日本には『食べる』とは生命をいただくことという考え方がある。

厳粛な気持ちを持って、いただきますと静かに食べる。そういうものだったはずなのに、いつのまにか『食べること』が『栄養素を摂ること』になった。

食べ物が栄養素を提供する商品になり、商品になるから効用というものが付け加わる。

安いとか簡単に食べられるとかいった要素が入り込み、生命をいただくという元の部分がすっぽり消えた。

絶えずいろいろな生命をもらいながら生きているというところに、もう一度戻っていかないといけない気がします。」

「食育」がテーマになっている時代。とても興味深い記事でした。

実は、昨日食事中、上の娘がふざけてばっかりでなかなか食事を取らないので、この「いただきます。」の話をしました。

なんで食べるのか。どうして自分は生きることができるのか。そんな話からしました。

その後、娘は大泣き・・・。わかってくれたようです。

でも、なかなか泣き止まないので・・・よくよく話を聞くと、「今日の給食・・・すこしのこしちゃったの・・・・。」とのこと。

ああ、この子は本当に理解してくれたんだ。と嬉しく思いました。

しかし、子供は満腹中枢がしっかりしているから、無理して食べてはいけません。

「いただきます。」と言う意味がしっかり分かってくれたらいいのです。

私も、食事の時、このことをいつも忘れず感謝して食べようと思いました。

あなたも少し心掛けてみてください。いつもの食事がより大切で貴重なものだと言うことを少しでも感じて頂けたら。

そうそう、話は変わりますが・・・先日の「たけのこご飯」写真公開!

0026

えー写りは、イマイチですが、味はサイコーーーー!!

家族全員、黙らせた!を通り越し・・・唸らせましたよ!!ごちそうさまでした!!

からだ工房ここの

5月の「母の日」に、ギフトセラピーを贈りませんか。

娘さんからお母様へ。お嫁さんからお義母様へ。ご主人から奥様へ。

HPお問合せフォームからどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旬のもの・・・。

朝までは、台風のような雨でした。

新学期早々・・・ちょっと気の毒な日。

先ほど、「採り立てたけのこ」を頂きました。

え~、恥ずかしながら・・・皮付のたけのこはゆでたことが無い私・・・。

しかーし、せっかくなので挑戦してみることにしました!

料理本を片手に・・・と、米ぬかが無いことに気づき、近所の精米所へ。

ところが・・・ご自由にお取りください。の米ぬかは・・・ひとにぎりもありません。

こんな時、ここはいいところだなぁと思います。他の精米所へ行けばいいのです。

しかも、徒歩圏内。すばらしい。ここ、大東というところは!!

2箇所目にはありました。早速、袋につめて帰宅。

「たけのこ」の皮って硬いんですねぇ。包丁で先端を斜め切りは、ゆらゆらするし力がいりました。セラピストとしては、手が命。手を切るわけには、いきません!!

我が家、最大のお鍋でもちょっと窮屈そうですが、無理やり落し蓋で今茹で始めています!

今日は、たけのこご飯にしよう!と気合が入ったのに・・・本の下のほうには、茹でたあとは、茹で汁のまま完全に冷ます。しかも、皮をむいたあとは、半日以上水につけると書いてあるではないですか!!

食いしん坊の私としては・・・かなりテンションは急降下しております。

たけのこご飯は・・・明日へおあずけです・・・。

080408_1402 080408_1403

たけのこは、先端の葉がミドリになっていると新鮮な証拠らしいです。

我が家に来た「たけのこ」は、まさに新鮮そのもの!!

採りたてを、なるべく早く茹でたほうがえぐみが、少ないそうですよ。

この季節、頂いたら茹でるのが面倒だなぁ。なんて思わないですぐに茹でるとおいしいようです。

きっと、このおいしいたけのこを食べたら、また来年も頂きたいなぁ・・・と感謝することになりそうです。

ビタミンB1、C、良質なたんぱく質を含みますが、なにより食物繊維が豊富なのが特色です。繊維は、腸のぜん動運動を促進し、便通をよくする働きがありますよ。

たけのこが、おいしく感じるのは・・・酢豚だけ。と言う主人を明日は黙らすぞー!!

からだ工房ここの

5月の「母の日」に、ギフトセラピーを贈りませんか。

娘さんからお母様へ。お嫁さんからお義母様へ。ご主人から奥様へ。

HPお問合せフォームからどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インフルエンザ流行中!

小学1年生。我が家の娘のクラスです。

水曜日からバタバタと増え続け・・・28人中10名が今日は欠席。

ということで、給食後に娘のクラスのみ早く下校します・・・。

すごい感染力です。

娘は、いたって元気ですが・・・この冬、長ズボンもはかずいつもハーフパンツで学校へ通っているから体力もついてるのかなぁ・・・。

昨日の娘の話では・・・学級の担任の先生は、一度もインフルエンザに掛かったことがないとのこと。

長い教師生活の中で、あの集団生活では一度や二度はありそうなものですが。

やっぱり、常に健康に気をつけて元気を維持しているからでしょうね。

それと、気合かな。

昨日から我が家では早寝を実行中。体には睡眠が一番ですから。

自然治癒力を高めるなら・・・理楽整体!ですけど・・・。

静岡県掛川市「からだ工房ここの」理楽整体・ロミロミ

URLhttp://www4.tokai.or.jp/kokono/

address:静岡県掛川市大坂1264  phone080-3622-1425(完全予約制)

時間:9:0017:00 休日:土曜・日曜・祝祭日

| | コメント (7) | トラックバック (0)