女性のためのカウンセリング入門講座(第5回)

DV」この言葉。

知っている人、世の中多いでしょうね。

では、この「DV」ドメスティック・バイオレンスによって何人に一人の人が命の危険を感じる暴力を受けていると報告されているか。ご存じでしょうか。

答えは、「20人にひとり」です。びっくりしませんか?

だって、命の危険を感じる暴力ですよ!!

3人にひとり」は何らかの暴力を受けたと報告されています。

聞いているだけで・・・胸が締め付けられるような話ばかりでした。

では、「暴力」って?

「身体的・精神的・性的」この3つに分けられます。

でも、これはどれか一つに終わらない・・・必ずすべてが同時進行していきます。

・・・DVから逃れた被害者は、たまたま机に体をぶつけて気がついた。自分の体が痛いと感じていることを。逃れて2年という月日が経っていた。・・・

DV環境を生き延びていくためのサバイバル。

この被害者の体は、痛さを感じなくなっていたそうです。

今は、デートDVなど若い世代でも問題となってきています。中学生でもあるそうです。

あなたの身近には・・・そんな話はないですか?

被害者の多くは、まず自分の両親・友達などすぐ身近な人に相談するようです。

もし、そんな話を聞いたりしたら・・・まずは聞いてあげてください。

あなたを信頼して話してくれているのですから。

もしすぐに、なんとかしなければいけない場合は・・・公共機関や民間の相談センターへすぐに連絡を。まずは、安全の確保です。

静岡県男女共同参画センタれあ・相談事業

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第4回 女性のためのカウンセリング入門講座

「家族の中で今、何が起こっているのか」

ウィメンズカウンセリング京都・竹之下雅代さんの講義でした。

「男・女」世の中この2つに分けられることが多い。

多いというより、この世に生まれた時から、いや生まれる前からこの言葉をおなかの中で聞くことがあるだろう。

「赤ちゃんができた!」その瞬間から、「男の子?女の子?」そう尋ねる人も少なくない。

名前だって、服だって、おもちゃだって、すべて分けられている。

でも、それが当り前で常識である世の中である。

この講座の1回目を受講してから、日常の中で当たり前だったことがとてもおかしく感じることが多くなった。

歯ブラシを買うにしても・・・あんなにいろんな色があるのにどうしてなんとなくピンクとか選んじゃうのかな・・・。なんて。本当に自分が好きな色なのかな。なんて。

今回の講義は、「男・女」から更に進んで「妻・母・娘」これがキーワードでした。

「家族」今、いろんな家族があること。考えたことなかった。

高齢者家族をはじめ、身障者・ペット・再婚同士・シングルマザー・子供だけ・・。

びっくりするほどの家族があるんだなと。

そんな中で、自分が何か動けなくてどうにもならなくて苦しんでいる人がいる。

子育てとか職場とか、DVとか虐待とか、いろんなことが見え隠れする世の中で、一人でも多くの女性が・・・元気に前向きになってくれるような何かがないかと。

常識とか前提とか、その中にはまり込んでしまうとそこから抜け出すことができない。そんなこと本に書いてあったな。それを解除することが大切だって。

掛川市役所に女性相談窓口があります。電話相談もあります。

何か悩みがあって自分ではどうにもならないことがあったら・・・相談するべきです。

からだ工房ここの

静岡県掛川市大坂1264 0537-72-2413

お気軽にお問合せ下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ジェンダー」

キーワードは、「ジェンダー」。(静岡県立大学 犬塚教授の講義から。)

ジェンダーとは?

さて、何でしょう?

簡単にいうと「社会的・文化的に作り出された男女の違いとしての性役割・性規範」。

でも、奥が深い。この言葉。

「男と女」。

世の中、この性別にこだわる社会。つきまとわれる人生。

では、本当に「男」「女」という人は実在するのか?「実在論」vs「唯名論」。

「性差」と「性役割・性規範」・・・2つの次元。

「男は仕事。女は家庭。」

これは、私たちの社会が生み出した最大のジェンダー。

高度経済成長期から始まった。

世帯単位の考え方。

だから今、年金・保険に影響が。

バブルで遅れている日本。

早く、進めていかないと「少子・高齢化社会」に追いつかない。

「男らしさ・女らしさ」を求める時代では、なさそうだ。

「自分らしさ・あなたらしさ」を大切に。

男だからって。女だからって。何かそんなに違いがあるのか?

統計的な話ではないのか・・・?

日頃のちょっとした言葉も気をつけようと思う。

何事も当たり前と思っていることは、今までの思い込みに過ぎないのではないか。

からだ工房ここの

電話番号が変更になりました。新しい番号は「0537-72-2413」です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3枚の名刺から選ぶのは・・・。

今日は、FTAで大阪の金澤一声先生の講義を午前中受けてきました。

開業にあたってのいろいろなアドバイス。

何をするべきか。

やることは、いろいろとあると思う。

ただ、必ずやっておかなくてはいけないものがある。

そう感じました。

名刺交換をさせて頂き、3枚もらおうか迷っていたけれど、HPを見た時に㈱なんだなぁ。と感心したことを思い出し、会社の名刺を選択した私は、視点がずれていたようです。

「どの名刺にしますか?プライベート?」と聞かれ、即「会社のを・・・」

受け取った後、暁光先生に3枚の名刺のどれをもらうべきか・・・を聞き・・・あちゃちゃちゃ~。

2時間もたっぷり講義を聞いたのに駄目ですね・・・。わかっていなかった様です。

後から、またもらいに行くのもなぁ・・・と帰宅してしまった私でした。(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (1)