おじいちゃんが自転車で。

こんにちは。

だんだん冬モードです。朝もやっぱり冬になってきました。冷たいですね。

このブログも放置状態でしたが・・・ちょっとずつ更新はじめようと思います。

さて、先週おじいちゃんが来院しました。

長年腰痛で苦しんでいたようですが、「動けなくなってしまってどうしようもない!」。

「救急車でも呼ぼうか?」とまで家族で話になったほど。

でも、近所の目もあるし・・・。悩むおじいちゃん。

息子さんが師匠のところにお世話になったことがあるらしく、フミユへまず電話。

しかし、先生は常夏の場所にいる。ということで、電話がこちらへきました。

おばあちゃんが、おじいちゃんを車に乗せてやってきました。

乗り降りもつらそうで、安全のため杖をついてきました。

1時間ほど施術の後、まだ痛むなぁ・・・といいながらも自分で車へ乗り込みました。

そして、4日目の朝、おじいちゃんから予約の電話です。

その日の午前中にお見えになったのですが・・・。

「送ってもらったの?」と聞くと・・・!!!!!

「自転車で来たよ。」

「ホントに???」

杖もなし。

自転車で20分くらいかかるのにね。←自分で自動車乗れるのに・・・。

本当でした。。。

「やっぱカラダを少しでも動かさんといかんと思って。」

「動けんようになっちゃ辛いしなぁ・・・迷惑掛けちゃいかんで。」

おじいちゃんすごい!

初回施術後、自転車でこれるほど回復したのも嬉しかったけど、おじいちゃんの気持ちのほうにすごく感心しました。

少しでも早く良くなるように頑張って施術していきますね。

「まだ痛いなぁ・・・」といいながらも颯爽と自転車で帰って行くのでした(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週はroots。

今週日曜日は・・・FTAのRoots。

毎月、新しい発見がある場所です。

先月は、午前中の道場では「リンパ」について。

改めて、自分の知識が一般的かということに気づきました。

知っているつもりで知っていない。

そうと決めつけてしまっている自分。

もう一度、調べてみようと思い起こす作業もしていなかった自分。

プロという以上、一般論でものを語ってはいけないんです。

そして、ゲストがひとりいらっしゃいました。

先生が、唯一認めるサラリーマン。

でもこのかた、サラリーマンの域を超えているよね。

なんで独立しないのかな。と思うほど。

このゲストの方からも、ヒントの言葉がいっぱいあります。

なんでも「目的」を頭においてから。

そんな考え深いROOTSの数日後。

お友達からランチのお誘いがありました。

同じ年齢ぐらいのグループ。

私を含めて5人。

こういう集まりもいろいろ参考になることが多いです。

まさに「リンパ」「セルライト」の言葉が飛び交いました。

そして、一般論が飛び交い・・・・。

でも、本当のところはどうなの?って。

そして、私の出番となったのでした。

そう、みんな半信半疑。

でも、本当のところがわかると・・・ケアする場所も特定されてくるんですよね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな不安。

8月1日の新聞折り込みに、集合広告を出しました。

まさか、9月に入ってから新規の患者さんを迎えることになろうとは思いもしませんでした。

電話がかかってきて・・・「↑の広告を見てかけているんですけで・・・予約したいんですけど・・・。」

「キャンペーンは終わってしまっていますが予約はできますよ。」と答えると、「では・・・」と予約されました。

その時に、「なにか症状とかありますか?」と質問したところ、「肩こりです。」とのこと。

さて、後日患者さんが来院されました。

施術室は、広くありません。

でも、入口から靴を脱ぐ動作で(あれ?骨盤へんだなぁ・・・)と。

電話では、「肩こり」。

カルテには、「肩こり」+「骨盤も気になる」の文字が!やっぱり・・・。

仰向けに寝てもらうと・・・本人は真っすぐ寝ています。というのですが、「く」の字になっています。

それから、はいていたジーパンのお尻中央の縫い目は、斜めになっているし。

施術後は・・・・「肩もすっきりしたけど、なんだかお尻もすっきりです。」

仰向けに寝ても、まっすぐ。お尻の縫い目も真っすぐに。(よかった!)

ここからが、不安話。

「友達に整体へ行く話をしたら、(整体は、1回行くと回数を決められて何回か来なさいって言われるよ。)って言われて・・・」

「どうなんでしょうか?」って聞かれました。

でも、生理的にあうあわないってあるじゃないですか。

自分が、嫌な人のところに何回も通ったって治るわけないよね。だってココロとカラダはつながっているし。

だから、私のことがいいと思ってくれている人が続けてきてくれています。(←たぶん^^;)

来たいときに来てくれればいいし、回数も自由。

あっ、でも、これは続けてきた方がいいって思う人には、しっかりとお伝えします。

だけど、決めるのはあなた次第。

一度だけ試してみるのも、あなた次第。

こんな不安話、あるんですねぇ。

そんな不安、ココでは消せま~す (^.^)/~~~ と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不思議な日。

人が行動を起こすときって、どんな時?

なんか目的がありますよね。

まあ、ウロウロしちゃうときもあるけど。

これも、ウロウロしちゃう理由はある。

じゃあ、ランチしに行く?って時は?

もちろん、ランチできる場所へ向かうよね。

まさか、釣り場には向かわないでしょ。

じゃあ、急におなかが痛くなったら?

うちの娘の回答は「トイレに行けばいいじゃん!」

たしかに。

でも、「病院に行く!」って答えもありだよね。

じゃあ、「腰痛がひどくて。」って時は?

「整形外科」「接骨院」「整体」?

じゃあ、ダイエットしたいときは?

「○○ツボ」「リンパマッサージ」?

その時々の欲求でそれが満たされる場所へ移動を開始すると思うけど。

じゃあ、「整体」へは、どんな人が来る?

腰痛・肩こり・骨盤矯正・頭痛・その他いろいろ

↑でも一般的にはご想像通りがほとんど。

痛みを取りたい。しびれをとりたい。カラダを楽にしたい。

でも、先日これらに無関係の人が・・・。

「子供に肩をもんでもらったことないし、美容院で最後にマッサージしてもらうのも断るんです。」

「だって、カラダに全然不調を今まで感じたことがないんです。美容院の人にマッサージしてもらうのも悪いし。」

じゃあ、なんで「整体に」????

実は、この方は来院されている方のご紹介で来ました。

「だって、Kさん「私、7000円使ってすごい贅沢をしてきたんだ~!」と職場でね。」

と職場でのおしゃべりの中・・・7000円も使ってどんな贅沢?って思ったそうです。

「だって、7000円あったら美味しいもの2回ぐらい食べに行けるでしょ。だから、それ以上の贅沢って何って思ったら、ここに行ってみたくなって。」

なるほど~。

で、施術をされた途中、終わってからの感想は・・・。

「ふ~ん。」

「へ~。」

と言いながら、すごい笑顔。まるで子供みたい。

途中、「整体は、想像していたものとどうでした?」って感想を聞くと・・・。

「違っていたけど、近かった。」

「化粧品とかエステってのは、行きたいと思っていなかったし、病院っていうのもね。でも、エステでもない、病院でもない。そこが良かった~。自分が行ってみたいと思っていたところだった。」

「いままで贅沢って言ったら、絶対食べモノのことしか頭に浮かばなかったけど・・・こんな贅沢ってあったんだね~。いいもの見つけちゃった。新しい発見だわ~。」

「今度はいつにしようかなぁ・・・」

とこんなことがありました。

「整体」=何?ヒトの気持ちも満たせるもの?

まだまだ可能性は無限大。

そんな不思議な日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カラダとココロの関係。

ここのところ、多いのです。

カラダの不調とともにココロのバランスも崩している人が。

医師でもカウンセラーでもありません。

私は、整体師。

この頃、少し思うのです。

もちろん、急性な痛みを伴う患者さんは短期間で集中治療するべきだと。

でもね、何だか眠れない。カラダの疲れが取れない。

こんなカラダの不調がある人は、少しづつ回復していくのがいいんじゃないかって。

カラダとココロのバランスが崩れてしまっている人は、短期間の集中治療ではリバウンドを起こすんではないかって。

はっきりどうしてってことは、わからないけど。なんとなくカンです。

痛くて早く治してほしい。

そんな思いとは、違うような気がします。

もちろん、「早く何とか元気になりたい」とは思っている。

でも、元気になる自分を想像できないでいる。

いつも不安と背中合わせ。

そんなココロとカラダの不調が絡み合う患者さんは、少しづつゆっくりと紐解いていくのがベストではないのかな。

今、そんな風に思います。

もちろん、整体師としてカラダの不調を改善していきます。

それが元気になる「きっかけ作り」になってほしい。そんな思いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

臨床治療塾ROOTS。

日曜日は、勉強会。

今月は、背中の施術。頚椎の復習やら盛りだくさん。

骨の動き。可動のつけ方。

一つ一つが、なるほど。そういうことだったんだ。

形だけでなく、体と頭に落とし込む作業が少しづつ進むROOTS。

先生は、いつでも見守ってくれている。

そんなことを感じる。

心配性の私は。

いつも、頼ってしまうけど。

なんども、フミユに足を運ぶことで新しいことが見えてくる気がしている。

3連休。一日目はイベント。二日目は勉強会。三日目は家族と過ごす。

あっという間の3連休。

でも、とっても充実している気がする・・・。

いろんなこと、いい方向へ動いていく今。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み親子講座★バスボム作り

Dsc05560 あと少しで夏休み突入です!
今週は、夏らしい青空が広がって暑さもマスマスといった感じでしょうか。
さて、今回は「夏休み親子講座★バスボム作り」のご案内です。

夏休み特別企画。
おふろであせをながしましょ♪
おふろにはいるなら、自分の作った入浴剤もいっしょにね!
お風呂にいれたら・・・シュワシュワ~っとなる入浴剤を作ります。Dsc05557

親子参加でも、こどもだけの参加でもOKです。

7月31日(金)・8月28日(金)
午前の部10時~・午後の部14時~(両日とも午前午後の2回)

場所:からだ工房ここの(掛川市大坂1264)
参加費:一人500円(材料費含む)
申込方法:0537-72-2413まで(前週の金曜締切★7月24日・8月21日)

時間は1時間程度です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな言葉キケルナンテ。

健康講座・お籠り講座と毎月企画してきています。

先日、この講座に参加してくださっている方からこんな言葉が。

「最近、自分のカラダがどうなっているのか、わかってきた気がするのよ。」

「でも、全然どうにかしようとは動かないんだけどねぇ・・・」

しかし、このお方。

エアロビにヨガをしていらっしゃいます。

せっかく、健康志向が高くていろいろやっていても、今の自分がわかっていなくちゃ何の効果も上がりません。

形だけヨガのポーズをとっても、それだけのことで終わってしまう。

せっかくだったら、そのヨガのポーズを生かさなければ!

毎日、意識。自分のカラダ。

きっと、良い方向に向かっていくはず。

講座の参加がきっかけとなって、こんな言葉をキケルナンテ。

なんだか自分が目指すところ見えてきたかも。

自分のカラダを感じることができる人。もっと増やしたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

お籠り講座★足裏マッサージ

お籠り講座のおまけ・・・「美肌に効く!足裏マッサージ」編。

Dsc05540

この季節、素足になる機会も多くなる中、でも足の裏をお手入れすることもお顔にかける時間に比べたら・・・ずいぶん少ないはずですよね!

もし、顔よりも足の方がお手入れの時間が長い!という人は・・・素晴らしい!健康的です。たぶん^^;

おまけの足裏マッサージは、甲状腺・肝臓・大腸・小腸への反射区を狙ったもの。

本当に効くかどうかは・・・あなた次第^^;

でも、片足だけやった私は・・・お昼前にトイレにてすっきりしました(*^^)v

なんでも、やらないよりやった方が良い。ですよね。

反射区を狙っただけではありません。

整体師としての立場から、足首から下を骨を意識してほぐす・・・大切だと思っています。

ちっちゃな骨がいくつもブロックを並べるようにして成り立っていますからね。

足には、全身の1/4もの骨があります。

どうぞ、足に毎日ご褒美を!!

肌にも効いてくれば・・・うれしいけどな。

お籠り講座の「美容オイルづくり」と「お楽しみ」はこちらから>>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フミユ★roots

今日、あなたはひとり。

お昼ごはんは、何にする?

昨日の晩ごはんの残り物?

それとも、ちょっとコンビニ弁当?

インスタントラーメンにする?

ちょっと、手間をかけて自分だけのランチをつくる?

それか、ちょっと車に乗り込んで・・・お気に入りのお店へ出かける?

たった、ひとりのお昼ごはん。

ただそれだけのこと。

でも、選択肢はいっぱいある。

どれを選ぶかは、あなた次第。

気分で決める?

お財布と相談?

それとも・・・今食べたいと思うもの?

あなたの心を動かすものはなに?

お昼に限らず、いろんな場面で。

いやいや、一つ一つの生活の中のやり取りとか。

すべての動作に。

たくさんの選択肢があること。

考えさせられたかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)