« 2009年11月 | トップページ

おじいちゃんが自転車で。

こんにちは。

だんだん冬モードです。朝もやっぱり冬になってきました。冷たいですね。

このブログも放置状態でしたが・・・ちょっとずつ更新はじめようと思います。

さて、先週おじいちゃんが来院しました。

長年腰痛で苦しんでいたようですが、「動けなくなってしまってどうしようもない!」。

「救急車でも呼ぼうか?」とまで家族で話になったほど。

でも、近所の目もあるし・・・。悩むおじいちゃん。

息子さんが師匠のところにお世話になったことがあるらしく、フミユへまず電話。

しかし、先生は常夏の場所にいる。ということで、電話がこちらへきました。

おばあちゃんが、おじいちゃんを車に乗せてやってきました。

乗り降りもつらそうで、安全のため杖をついてきました。

1時間ほど施術の後、まだ痛むなぁ・・・といいながらも自分で車へ乗り込みました。

そして、4日目の朝、おじいちゃんから予約の電話です。

その日の午前中にお見えになったのですが・・・。

「送ってもらったの?」と聞くと・・・!!!!!

「自転車で来たよ。」

「ホントに???」

杖もなし。

自転車で20分くらいかかるのにね。←自分で自動車乗れるのに・・・。

本当でした。。。

「やっぱカラダを少しでも動かさんといかんと思って。」

「動けんようになっちゃ辛いしなぁ・・・迷惑掛けちゃいかんで。」

おじいちゃんすごい!

初回施術後、自転車でこれるほど回復したのも嬉しかったけど、おじいちゃんの気持ちのほうにすごく感心しました。

少しでも早く良くなるように頑張って施術していきますね。

「まだ痛いなぁ・・・」といいながらも颯爽と自転車で帰って行くのでした(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ