« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

おしゃれの流行・・・。

この間、ふと思ったのです。

おしゃれってその時々、流行があるじゃない?

季節を先取りして、みんなおしゃれするんだと思うけど。

この間、思ったのです。

ハイウエストの幅広ベルトをみて。

これって昔も流行った気がしない?

これだけじゃなくて、他にもいろいろね。

いつ?って思う人もいるかも。

若い人だと、まだ生まれてないかもしれないし。

私が思っている昔っていうと、少し年齢重ねている人でないとわからないかもね。

でもね。

このある程度のおしゃれが周期的に流行る理由ってわかる人いる?

私、ちょっとわかった気がする今日この頃。

じゃあ、高校生のスカートの丈。

私は、ちょうどロングとショートの入交世代。ショートの先駆けぐらいでした。

では、昔の足首まであるロングが流行るのは・・・いつになるでしょうか?

あなたはわかる?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こんな不安。

8月1日の新聞折り込みに、集合広告を出しました。

まさか、9月に入ってから新規の患者さんを迎えることになろうとは思いもしませんでした。

電話がかかってきて・・・「↑の広告を見てかけているんですけで・・・予約したいんですけど・・・。」

「キャンペーンは終わってしまっていますが予約はできますよ。」と答えると、「では・・・」と予約されました。

その時に、「なにか症状とかありますか?」と質問したところ、「肩こりです。」とのこと。

さて、後日患者さんが来院されました。

施術室は、広くありません。

でも、入口から靴を脱ぐ動作で(あれ?骨盤へんだなぁ・・・)と。

電話では、「肩こり」。

カルテには、「肩こり」+「骨盤も気になる」の文字が!やっぱり・・・。

仰向けに寝てもらうと・・・本人は真っすぐ寝ています。というのですが、「く」の字になっています。

それから、はいていたジーパンのお尻中央の縫い目は、斜めになっているし。

施術後は・・・・「肩もすっきりしたけど、なんだかお尻もすっきりです。」

仰向けに寝ても、まっすぐ。お尻の縫い目も真っすぐに。(よかった!)

ここからが、不安話。

「友達に整体へ行く話をしたら、(整体は、1回行くと回数を決められて何回か来なさいって言われるよ。)って言われて・・・」

「どうなんでしょうか?」って聞かれました。

でも、生理的にあうあわないってあるじゃないですか。

自分が、嫌な人のところに何回も通ったって治るわけないよね。だってココロとカラダはつながっているし。

だから、私のことがいいと思ってくれている人が続けてきてくれています。(←たぶん^^;)

来たいときに来てくれればいいし、回数も自由。

あっ、でも、これは続けてきた方がいいって思う人には、しっかりとお伝えします。

だけど、決めるのはあなた次第。

一度だけ試してみるのも、あなた次第。

こんな不安話、あるんですねぇ。

そんな不安、ココでは消せま~す (^.^)/~~~ と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不思議な日。

人が行動を起こすときって、どんな時?

なんか目的がありますよね。

まあ、ウロウロしちゃうときもあるけど。

これも、ウロウロしちゃう理由はある。

じゃあ、ランチしに行く?って時は?

もちろん、ランチできる場所へ向かうよね。

まさか、釣り場には向かわないでしょ。

じゃあ、急におなかが痛くなったら?

うちの娘の回答は「トイレに行けばいいじゃん!」

たしかに。

でも、「病院に行く!」って答えもありだよね。

じゃあ、「腰痛がひどくて。」って時は?

「整形外科」「接骨院」「整体」?

じゃあ、ダイエットしたいときは?

「○○ツボ」「リンパマッサージ」?

その時々の欲求でそれが満たされる場所へ移動を開始すると思うけど。

じゃあ、「整体」へは、どんな人が来る?

腰痛・肩こり・骨盤矯正・頭痛・その他いろいろ

↑でも一般的にはご想像通りがほとんど。

痛みを取りたい。しびれをとりたい。カラダを楽にしたい。

でも、先日これらに無関係の人が・・・。

「子供に肩をもんでもらったことないし、美容院で最後にマッサージしてもらうのも断るんです。」

「だって、カラダに全然不調を今まで感じたことがないんです。美容院の人にマッサージしてもらうのも悪いし。」

じゃあ、なんで「整体に」????

実は、この方は来院されている方のご紹介で来ました。

「だって、Kさん「私、7000円使ってすごい贅沢をしてきたんだ~!」と職場でね。」

と職場でのおしゃべりの中・・・7000円も使ってどんな贅沢?って思ったそうです。

「だって、7000円あったら美味しいもの2回ぐらい食べに行けるでしょ。だから、それ以上の贅沢って何って思ったら、ここに行ってみたくなって。」

なるほど~。

で、施術をされた途中、終わってからの感想は・・・。

「ふ~ん。」

「へ~。」

と言いながら、すごい笑顔。まるで子供みたい。

途中、「整体は、想像していたものとどうでした?」って感想を聞くと・・・。

「違っていたけど、近かった。」

「化粧品とかエステってのは、行きたいと思っていなかったし、病院っていうのもね。でも、エステでもない、病院でもない。そこが良かった~。自分が行ってみたいと思っていたところだった。」

「いままで贅沢って言ったら、絶対食べモノのことしか頭に浮かばなかったけど・・・こんな贅沢ってあったんだね~。いいもの見つけちゃった。新しい発見だわ~。」

「今度はいつにしようかなぁ・・・」

とこんなことがありました。

「整体」=何?ヒトの気持ちも満たせるもの?

まだまだ可能性は無限大。

そんな不思議な日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ウミガメ放流in御前崎。

夏休み最後の土曜日、御前崎海岸でウミガメ放流体験に行ってきました。

17時15分集合ということで向かったのですが・・・すごい人・ひと・ヒト。

こんなにいっぱいくるんだ~とびっくりしました。

で、次に思ったのは・・・こんなにいっぱいじゃウミガメ放流できないだろうなぁ・・・と。

時間になると、管理している方々が、バケツにウミガメの赤ちゃんを入れてくれて砂浜横一列に並んだ子供や大人に見せてくれて。

手のひらに乗るぐらいの真っ黒なウミガメの赤ちゃん。

意外にも、手に乗せて写真を撮らせてくれたりしてふれあい体験もばっちり。

そのあと、海に向けて砂浜に下ろしてあげると・・・すごいですねぇ。

ちっちゃな体で、チョコチョコ歩いて海に向かっていくんです。

波がザブ~ンってきて、押し流されてもまた前を向いて海に向かっていく。

なんだか追いかけて連れ戻したい気持ちになる姿でした。

上の娘は、最初行くのをしぶっていたのですが、大感激!

来年も行きたいと大張りきりでした。

下の娘は・・・実は海が苦手。

波打ち際、10mで抱っこにおお泣き開始。

放流が終わるまで、ず~っと泣いていて。

お父さんがお姉ちゃんの放流しているのをビデオで撮ろうと波が来るほうへ向かうものなら「とうと~ぬれちゃうよ~こっちへもどっておいでよ~」と泣きながら叫ぶし。

カメさんどこの騒ぎではなかったです(悲)

放流体験興味のある方は、また来年チェックしてみてくださいね。

数日間放流期間が、ありましたから。Dsc058052 Dsc058061

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »