« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

臨床治療塾ROOTS。

日曜日は、勉強会。

今月は、背中の施術。頚椎の復習やら盛りだくさん。

骨の動き。可動のつけ方。

一つ一つが、なるほど。そういうことだったんだ。

形だけでなく、体と頭に落とし込む作業が少しづつ進むROOTS。

先生は、いつでも見守ってくれている。

そんなことを感じる。

心配性の私は。

いつも、頼ってしまうけど。

なんども、フミユに足を運ぶことで新しいことが見えてくる気がしている。

3連休。一日目はイベント。二日目は勉強会。三日目は家族と過ごす。

あっという間の3連休。

でも、とっても充実している気がする・・・。

いろんなこと、いい方向へ動いていく今。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏休み親子講座★バスボム作り

Dsc05560 あと少しで夏休み突入です!
今週は、夏らしい青空が広がって暑さもマスマスといった感じでしょうか。
さて、今回は「夏休み親子講座★バスボム作り」のご案内です。

夏休み特別企画。
おふろであせをながしましょ♪
おふろにはいるなら、自分の作った入浴剤もいっしょにね!
お風呂にいれたら・・・シュワシュワ~っとなる入浴剤を作ります。Dsc05557

親子参加でも、こどもだけの参加でもOKです。

7月31日(金)・8月28日(金)
午前の部10時~・午後の部14時~(両日とも午前午後の2回)

場所:からだ工房ここの(掛川市大坂1264)
参加費:一人500円(材料費含む)
申込方法:0537-72-2413まで(前週の金曜締切★7月24日・8月21日)

時間は1時間程度です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お茶団子。

Dsc05553 やった~!!袋井の法多山のお茶団子♪

いただきました。

月に一度しか手に入らないお茶のお団子です。

法多山のお団子は、家族みんな大好き。人生2度目のお茶団子に感激の私です。

いつものお団子よりも美味しいかも。とみんな口々に・・・。

大人もこどもも取り合いとなった夜でした・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

良い子でした。

Dsc05548 お給食のお時間です。

みんなで用意ができるまで、手はおひざ。

う~ん。姿勢もヨシ!

先日、1日保育士参加をしてきました。そうなんです。保育士さんになってきました!

でも、「ママ保育士さん」は駄目ですね・・・。わが子が甘えん坊さんになってしまい、はっついてきます。

お給食のお時間です。3歳から2歳未満の子供たち。しっかりお椅子に座って待っています。

保育参加は、毎年参加しています。

いろんな子供たち。

先生の大変さもわかるけど、育児の参考にもなります。

表現の仕方が、子供それぞれ。

これって持って生まれた性格かな。

脱走する子や、先生が促すまでずっと同じところにいる子。

でも、娘のちょっとしたやさしさが見ることができて母はうれしかったです。

どんな成長をしていくのかな。

保育園という、私から見えない場所で。

でも、すごく信用しています。先生たちを。

上の娘が転園してきたときの園長先生。

私が、環境が変わることに心配していると漏らすと・・・・

「お母さん。私たちプロですから!そんな心配しないで任せてください!」って胸をドーンと叩いてくれました。

本当にあのときは、気持ちが吹っ切れたというか、この先生なら子供を任せられるなって。

セラピストとしてのいまの私にもそんな気持ちが必要だな・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

こんな言葉キケルナンテ。

健康講座・お籠り講座と毎月企画してきています。

先日、この講座に参加してくださっている方からこんな言葉が。

「最近、自分のカラダがどうなっているのか、わかってきた気がするのよ。」

「でも、全然どうにかしようとは動かないんだけどねぇ・・・」

しかし、このお方。

エアロビにヨガをしていらっしゃいます。

せっかく、健康志向が高くていろいろやっていても、今の自分がわかっていなくちゃ何の効果も上がりません。

形だけヨガのポーズをとっても、それだけのことで終わってしまう。

せっかくだったら、そのヨガのポーズを生かさなければ!

毎日、意識。自分のカラダ。

きっと、良い方向に向かっていくはず。

講座の参加がきっかけとなって、こんな言葉をキケルナンテ。

なんだか自分が目指すところ見えてきたかも。

自分のカラダを感じることができる人。もっと増やしたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

空に向かって。

七夕の夜。

晴れた日など数えるほどしかないのでは。

あまり晴れた日を記憶した日がないのは私だけ?

七月七日。

年に一度会えるといわれる「おりひめ」と「ひこぼし」。

星座の本を手にする少女。

「七日に一度会えるってお父さんが言ったのに、伝えたカラスが七月七日に一度会えるって間違えて言っちゃったんだって!」

少女を信じて、星座の本を見てはないけれど、それってとっても気の毒な「おりひめ」と「ひこぼし」。

あなたはこのお話信じる?

両親を横目になぜか空に向かってエールを送る少女であった。Dsc05542 七月七日・・・次は晴れるといいね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ROOKIES-卒業-

20090219003fl00003viewrsz150x

やっと見てきました。夏休み映画が始まる前に行っておかないと。と思い・・・。

こういう映画好きです。すぐに熱くなって感動しちゃうんですよね・・・。

物語ってわかっていても、隣に座る娘とみている間中・・・「打ったね。」とか「可哀そうだね。」とか囁き合い、ニッコリ笑ったり、顔を見合わせたり、時々お互いに涙をこらえて観ていました。

一つ一つの言葉が心に響くストーリー。自分はこんなに一生懸命になったことあったのかな。とか娘は、どんなふうになっていくんだろうとか。いろいろ考えたり。

スポーツってすばらしいけど、ときどき思う。仲間はいつもライバルなんだって。

いつも分かり合える仲間は、時として最高のライバルになる。いろんな思いが巡りました。

本当の最高の仲間に出会える人は、きっと数少ないだろうって・・・。

「夢の果て・・・」その続きの答え。本当にそうだなって思った。

ドラマは最後の方しか見ていなかったけど、最初から見てみたいな。

あなたには夢の果てってある?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »