« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

はぬけ~。

前歯が抜けている娘です。

1本抜けていたのですが、もう一本が・・・クラクラ。

とれそうで取れない!!

食事も前歯で噛み切れない!!

そんな状態が1週間、続いていました。

そんな時に・・・「赤福」登場!!

叔父さんのお土産・・・私の大好物(だったにしておこう)

娘も大好き「たべるたべる」と口に頬張り・・・次の瞬間、口から出てきたものは・・・?

おばあちゃんは「・・・なんかはいってたの?電話しないと!!」と大慌て。

「ちがうちがう」と娘は大騒ぎ!

歯がとれただけ・・・。

よかったねぇ。前歯2本ない笑顔。

でもね、やっぱり過去の記憶ってすごいよね。

というか「すき」はいつまでも「すき」なんだと思った。

吉兆が、再開したときすぐに常連さんがお店に足を運んだニュースみて「なんで行くのぉ??」と思ったけど。

赤福を目の前に、口に頬張らずにはいられなかった私がいるのだ!!

「なんでたべるのぉ??」という私はいなかったのです。

人のこと言えないなぁ・・・。

「ファン」になっちゃってるってこういうことなのかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女性のためのカウンセリング入門講座

最終回。

「私を知る~“わたし”を大切にするために~」 

ウィメンズカウンセリング名古屋YWCA増井さとみさんの講義でした。

最終回は、机はすべてなく椅子に座って丸くなり参加者全員の顔を見ながらのワークでした。

「私という人は、私にしかわからない。」「自分を一番大切にし、自分を褒めまくること」

慣れていない日本人にとっては、非常に照れくさいことです。

でも、大人になるにつれて他人に褒めてもらうことってすごく少なくなってくるんですよね。

どちらかというと逆のことの方が多いし、自分を責めるとか、家族優先にするとか、多くないですか?

自分を見つめなおすいいきっかけになったかなぁと思います。

自分の思っていることを言葉にする。そこから始まるのかな。何事も。

一日一回の心がけ。「今の自分をほめまくる!!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イチゴの苗。

自分で育てるのは・・・人生初。

娘が小学校で冬野菜を育てるということで「白菜」の苗を購入。

その時に・・・私の目にとまった「いちご」の文字が!!

食べることに目がない私は・・・花壇に「花」ではなく「果物」を植えることにしました。

「育つかなぁ。イチゴができるかなぁ。」なんて言っていたら・・・娘より一言!

「お母さんしだいだね!!」だって。

子どもたちよりかわいがってやるぞー!!収穫は冬ですから・・・お楽しみに。0015

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイエットに気をつけて。

「ダイエット」

いつでも、どこでも、目にする言葉ですよね。

しかも、誰もがちょっとしたことでも経験したことがあるものではないでしょうか?

では、質門です。

「だいたい何キロくらいヤセたいという目標はありますか?」

「もうあと1キロぐらいかな・・・」

「あと5キロは・・・」

「出産後、もとに戻らなくて・・・10キロぐらいは落としたい!!」

いろんな思いがありますよね。

私もあと5キロ落ちれば世界が変わるかもと思うときがあります。

しかし、たくさん減らしたとしても、健康で美しくなければ意味がありません。

でも、ここで予備知識。

極端な食事制限で急激なダイエットは減った体重の多くは筋肉が減少してしまうのです。

脂肪を燃焼させるのは1ヶ月に2キロが上限と言われています。

1ヶ月に7キロ落ちたら5キロは筋肉が・・・という結果に。

筋肉を落とすと基礎代謝が下がり、さらに痩せにくい体をつくるので何度もリバウンドする悪循環に!!

「食事・運動の両方で1ヶ月に2キロまで。」

これから食欲の秋!!

このことをちょっと頭の片隅に入れておいてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

禅のキーワード。

「禅を楽しむ本」。

こんな本、読んでみました。

雑誌を見ると・・・「ヨガ」「ティラピス」にならんで「禅」が特集されていることが多いですよね。

ちょっと興味があって手に取っています。まだ数ページですが・・・良い言葉が。

「即今・当処・自己」(今・ここで・私がやる) 。

「過去を追うな。未来を願うな。過去はすでに捨てられた。そして未来はまだやってこない。だから現在の事柄をそれがあるところにおいて観察し、揺らぐことなく動ずることなく、よく見極めて実践せよ。ただ今日なすべきことを熱心になせ」

あなたはどう思います?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最初に目に入ったものを。

チョコレート愛好家に最高のチョコレートを…”

ヘフティチョコレートには小さな魔法が隠されています。それは一度口にしたら、決してそのまろやかな味わいを忘れることができないという、マジックにかかるからです

これは、あとから調べて出てきた言葉です。

確かにそうだよなぁ。と一人納得してしまった私でした。だってまた食べたいもの・・・。

静岡駅、家で待つ娘たちにと思い、手に取ったこのお菓子。なんだかパッケージもかわいいし、一口サイズでおいしそう!そんな気持ちで買ったこのお菓子。

続けて、安倍川もちにしなくてよかった~と(2週前に買ってきたので)思ったのでした。

おちょぼ口でいただく、最高級のチョコレートとフレッシュな生クリームで作ったがナッシュをしっとりクッキーで挟んだかわいらしいクッキー。冷やしていただきました。

な~んか幸せだなぁ・・・。これもマジック???

ミィ・セリエ0006

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたの求めるものは?

「セレブ」や「上流」。

雑誌やテレビで盛んに取り上げられる言葉ですよね。

「社会の階層化」ということもよく耳にしますけど・・・。

「上流・下流」「高価・安価」。

高級・高額なモノやサービス。とにかく安ければいい・使えれば十分。

生活の中でも、きっとあると思う。

「これなら100円ショップで買おうよ!」よく使う言葉ですね・・・。

あなたはどうですか?

もちろん、下流より上流のほうがいいし、同じものなら安いほうを選ぶ?

対極していく二つの中で、これとは異なる次元でしっかり存在しはじめているライフスタイルがあるようです。

これは「上質」とよばれるもの。

「量」ではなく「質」。

そのモノだけでなく、使うときの気分やシーンも含めて、モノやサービスがあふれている時代。

人と比べてではなく「上質」の基準は・・・あくまで「他人」ではなく「自分」であることは忘れてはいけないようです。

あなたにとっての「上質」を探してみませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メロンジュース。

掛川駅で・・・メロンジュース買いました。

今まで、出会ったメロンジュースは濃厚すぎて後味甘い。といった感じでしたが。

今回のもの・・・後味さっぱり!好みです。

また飲みたいな~。

0003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女性のためのカウンセリング入門講座(第5回)

DV」この言葉。

知っている人、世の中多いでしょうね。

では、この「DV」ドメスティック・バイオレンスによって何人に一人の人が命の危険を感じる暴力を受けていると報告されているか。ご存じでしょうか。

答えは、「20人にひとり」です。びっくりしませんか?

だって、命の危険を感じる暴力ですよ!!

3人にひとり」は何らかの暴力を受けたと報告されています。

聞いているだけで・・・胸が締め付けられるような話ばかりでした。

では、「暴力」って?

「身体的・精神的・性的」この3つに分けられます。

でも、これはどれか一つに終わらない・・・必ずすべてが同時進行していきます。

・・・DVから逃れた被害者は、たまたま机に体をぶつけて気がついた。自分の体が痛いと感じていることを。逃れて2年という月日が経っていた。・・・

DV環境を生き延びていくためのサバイバル。

この被害者の体は、痛さを感じなくなっていたそうです。

今は、デートDVなど若い世代でも問題となってきています。中学生でもあるそうです。

あなたの身近には・・・そんな話はないですか?

被害者の多くは、まず自分の両親・友達などすぐ身近な人に相談するようです。

もし、そんな話を聞いたりしたら・・・まずは聞いてあげてください。

あなたを信頼して話してくれているのですから。

もしすぐに、なんとかしなければいけない場合は・・・公共機関や民間の相談センターへすぐに連絡を。まずは、安全の確保です。

静岡県男女共同参画センタれあ・相談事業

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カチカチでした。

「ちから抜いて下さいね。」そう何度も声を掛けました。

今まで整体というもの、経験済みという患者さんです。

しかも、一度だけではなく何度か施術を受けたことがあるそうです。

「どうしてだろう?初めての場所だから、少し緊張しているのかな???」

しかし、だんだん施術が進んでいくうちに・・・最後には、ほとんど眠っているよう???

とてもリラックスモードになっていましたけど。

でも、施術後の患者さんへの説明が終わると「こんなにしっかり説明受けたことないですよ。」と一言。

しかも、「いつもの整体は、グイグイ痛いばっかりで・・・でも、我慢できるタイプだから我慢できちゃってたんです。」と二言目。

アララララ・・・。そうなんですか・・・。

体に力が入っていると・・・せっかく施術を受けられても効果が薄れてしまいます。

なぜかというと、「イタイ!」と脳が感じているということは、体は無意識に拒否反応を起こしています。だから、せっかくの骨の矯正や筋肉の調整もちっとも効果が出ないんです。

ここで「脳」というものが、無意識のうちに過去の記憶を呼び起こしていた事実がお分かりですか?

たしかに、今回初めて来院された患者さんでしたが、また痛い思いをするのではないか。と体が警戒していたわけです。

「脳」というものは、不思議と今現在よりも、過去の記憶を優先するものなのですね。

今回で、過去の記憶を塗り替えることできたかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吸う?吐く?

大きく呼吸してみて。

いっぱい息が吸えるかな。

なんかうまく吸うことができない。

そんな時は、細く長―く吐いてみて。

口をストロー吸うときのようにして。

お腹をだんだん引っ込ませて。

とにかく出し切ってしまうのです。

そうしたら、鼻から大きくゆーっくり息を吸い込んでみて。

体の中にすごく空気が入るのがよくわかると思う。

呼吸って不思議なんですよね。

無意識でしているものなんだけど、意識して止めることができる。

心臓は、そうはいかないのに。

でも、ずっと止めておくことができない命にかかわるものだから。

だったら、ときどき意識して深呼吸すること大切なんじゃないかな。

意識してコントロールできる唯一の生命機関とするならば、もっと呼吸に目を向けていいんじゃないかな。

誰でもできる呼吸。

誰でもできるデトックス。

そうしたら、ちょっとしたイライラ・モヤモヤにサヨナラできるのではないかな。

しかも、体が上に引っぱられることで姿勢も良くなりますよ!

だって、「大きく呼吸してみましょうか」と言われたら、たぶん大半の人は、自然と姿勢を正しますよ。これもまた不思議の無意識。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やだねぇ。

こんなところにも。

不審者情報です。

昨日の1530分ゴロかな。

掛川市(旧大東町)の「ピア」の道路で。

帰宅途中の子供に声掛けがありました。

注意!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お気に入りに。

旅行の前日の夜。

「早く眠らないといけないんだけど、なかなか眠れない。」

そんなあなたは・・・いいんじゃないですか。子供みたいで。

そんなドキドキ、ワクワクの気持ちって大切だと思います。

さて、我が家も夏休み最後は・・・ディズニーランドへ。

天気なんか関係なし。というか何故か晴れてしまって暑かったです。

おかげてディズニーは・・・空いておりました。

子どもたちは、大喜びに疲れ果て・・・夜もホテルのベットから落ちることもなく。

私たちは、回を重ねるごとにそんなに感動もなくなって・・・。

下の娘のペースで行動するからゆっくりゆったり。

アトラクションへ乗るのが目的でなく・・・。その空間を楽しみにして。

だから、旅行中のもめ事がかなり減少していたような。

下の娘が見つけたお気に入り。

なぜか「ポップコーン」は・・・「ぽんぽこりん」と呼び。

どう見ても違うと思うんだけど「うさぎさん」なんだって。Dsc04795_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »