« カチカチでした。 | トップページ | メロンジュース。 »

女性のためのカウンセリング入門講座(第5回)

DV」この言葉。

知っている人、世の中多いでしょうね。

では、この「DV」ドメスティック・バイオレンスによって何人に一人の人が命の危険を感じる暴力を受けていると報告されているか。ご存じでしょうか。

答えは、「20人にひとり」です。びっくりしませんか?

だって、命の危険を感じる暴力ですよ!!

3人にひとり」は何らかの暴力を受けたと報告されています。

聞いているだけで・・・胸が締め付けられるような話ばかりでした。

では、「暴力」って?

「身体的・精神的・性的」この3つに分けられます。

でも、これはどれか一つに終わらない・・・必ずすべてが同時進行していきます。

・・・DVから逃れた被害者は、たまたま机に体をぶつけて気がついた。自分の体が痛いと感じていることを。逃れて2年という月日が経っていた。・・・

DV環境を生き延びていくためのサバイバル。

この被害者の体は、痛さを感じなくなっていたそうです。

今は、デートDVなど若い世代でも問題となってきています。中学生でもあるそうです。

あなたの身近には・・・そんな話はないですか?

被害者の多くは、まず自分の両親・友達などすぐ身近な人に相談するようです。

もし、そんな話を聞いたりしたら・・・まずは聞いてあげてください。

あなたを信頼して話してくれているのですから。

もしすぐに、なんとかしなければいけない場合は・・・公共機関や民間の相談センターへすぐに連絡を。まずは、安全の確保です。

静岡県男女共同参画センタれあ・相談事業

|

« カチカチでした。 | トップページ | メロンジュース。 »

「学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/196042/42416310

この記事へのトラックバック一覧です: 女性のためのカウンセリング入門講座(第5回):

« カチカチでした。 | トップページ | メロンジュース。 »