« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

野生のリスを見る。

野生のリス見たことありますか?

掛川市でリスを見ました。

倉真温泉を少し奥へ。「松葉の滝」へ行きました。

どんなところか、よくわからず・・・道は狭いし、帰りが心配。

そんな気持ちも、どこかへ!

目の前をスッと通り過ぎて、アッという間にいなくなってしまったのですが、確かにリス!!

これぞ、本物。ずっと、立ち止まっていてはくれません。

子供たちも見ることが出来て・・・「かわいいねぇ」の連発。

そのあとは、マイナスイオンをいっぱい浴びて、深呼吸!

ひんやりとしたその場所には、滝があり・・・。静かなところでした。

でも、誰もいなくてちょっと、さびしい~ところ・・・。

からだ工房ここの

出張」も受け付けております。お気軽にご相談下さい。

詳しくは、HPをご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自然治癒力って。

よく言われる「自然治癒力」。

これは、誰もがもっている力です。

あなたにも、もちろんあります。

ただ、これには個人差があるのです。

だから、大丈夫です。心配はいりません。

からだ工房ここの

出張」も受け付けております。お気軽にご相談下さい。

詳しくは、HPをご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハツカダイコン。

大根、育てたことありますか?

名前の通り・・・20日経ったら、収穫ですよね。

娘が、主人と種を買ってきて植えてくれました。

どうして、大根を選んだのか?それは・・・。

1年生の時に、学校で大根を植え育て、収穫して我が家へ持ってきてくれたときのこと。

輪切りにし、皮をむいた時・・・少し皮のところに包丁を入れて、ピッと手前に引いたら・・・

スルスル~と勝手に皮がむけてしまったのです。

まるで、バナナの皮のように引っ張っただけで・・・。

「はじめてみた~。こんな風にむける大根!」と二人で大騒ぎでした。

それからというもの、大根をむくたびに挑戦し続けているのですが、そんな大根にめぐり合うことも無く。

それなら、新鮮な野菜を自分でやってみよう!と買ってきたようです。

彼女は、普通の大根の大きさになるまで見届ける!とせっせとお水をあげていました。

私も、そうなることを願っていました。

ところが、昨日・・・見てしまったのです。

野菜の本に載っているのを。「ミニダイコン」ここにはそう書いてあり、補足に「ハツカダイコン」の文字が・・・。

写真をみると・・・これぞ「ミニダイコン」・・・。

娘よ。君の願いは・・・かなわないことがわかりました(泣)

本を見せて説明してあげると・・・案の定、がっくりと。

0039

でも、収穫を早くしてみたいから良かったらしい。大きくなるのが待ち遠しかったみたいです。

からだ工房ここの

出張」も受け付けております。お気軽にご相談下さい。

詳しくは、HPをご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

掛川市・袋井市新病院建設について

地域の広報、読んでいますか?

「声の広報 山びこ」ボランティアへ行ってきました。

声の広報ということで、全てを声に出して録音していく作業です。

ということは、広報全てを声に出して読んでいます。

正直、いままでこんなに真剣に広報というものを読んだことがありませんでした。

本当に情報がいっぱいです。隅々まで使って書かれています。

市民の方は、是非読んで頂きたいと思います。

さて、今回は415日号の「広報かけがわ」の折込に入っていた「協議会だより」。

いつ、どこに新病院ができるのか?

期待にあふれる1枚の情報です。

0040

高齢化社会、医師不足と将来を不安にさせる言葉ばかりが言われています。

本当に、将来どうなっていくのか?それも遠い将来ではありません。すぐそこの話だと思います。

私たち、市民も真剣に考えなければならないと思いました。

新病院建設協議会に意見や考えを送ることが出来ます。

電話・FAXEメールで送れます。両病院、両市役所でも受け付けてくれるそうです。

協議会開催日には、傍聴もできるようです。

市民の良き病院となりますように。

まずは、「アンケート調査票」を記入し、事務局へ送付します。

0041

からだ工房ここの

出張」も受け付けております。お気軽にご相談下さい。

詳しくは、HPをご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

掛川市にある「キコラ」へ。

キコラ」(ヤギモク市場)へ行きました。

ここは、まだ3月下旬ぐらいにオープンしたばかりです。

いろんな木が、展示してあり一般にも業者さんにも販売しているという今までにないタイプのところではないでしょうか。

ちょっとしたギャラリーのようなところで、カフェコーナーもありケーキも食べられますよ。

気に入った無垢の木で、テーブル加工などもしてくれます。

家を建てようと考えている人は、家のどこかに使いたい!なんていうのもOK。

興味があったら、行ってみてください。

場所は、倉真温泉の手前になります。

13日の午後から出かけていったのですが、「キコラ」へ着くとちょうどバイオリンのミニコンサートが開かれていて・・・。

子供たちは、初めて本物のバイオリンを聴き・・・目が輝いていました。

常葉短期大学の方達が演奏していたのですが、良かったですよ~。

これからも、いろんなイベントがありそうです。

大きな木を見ると私って・・・小さいんだなぁと。

からだ工房ここの

5月の「母の日」に、ギフトセラピーを贈りませんか。

娘さんからお母様へ。お嫁さんからお義母様へ。ご主人から奥様へ。

HPお問合せフォームからどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本物をみたいなぁ。

Cimg0243

こんな写真を送ってくれました。

昔だったら・・・きっと絵葉書(写真の)だろうなぁ。

なんて、思いながらメールで届いたカナダからの風景に・・・本物をみたいなぁ。と思うのでした。

こちらからも・・・なにか懐かしい風景を送りますね。

からだ工房ここの

5月の「母の日」に、ギフトセラピーを贈りませんか。

娘さんからお母様へ。お嫁さんからお義母様へ。ご主人から奥様へ。

HPお問合せフォームからどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

これを贈るには。

プレゼントを贈る人に・・・金額は知られたくないですよね?

0028

カナダへ贈り物です。

年末に来てくれた友人へ、ささやかながら静岡県特産品をプレゼント。

海外へ手紙は、送ったことがあるのですが物を送るのは初めて!

とにかく、ダンボールに詰めて・・・郵便局へ。

ところが・・・カナダへ送るには、とても厳しいチェックがあるらしく、送る中身を全て書き出し、数量、重さ、金額に至るまで・・・一つ一つ記入が必要。しかも・・・英語で。

家にもう一度帰り・・・ダンボールから全てだし、全て紙に控えて・・・レシートも。

またもう一度、包装しなおして。

次の作業は、なんて訳すんだろう・・・。「芋松葉」とか「佃煮」「静岡おでん」とかって???

なんとかいい加減ながらも単語を並べて・・・。

いざ、郵便局へ。

今度は、よさそうなのでお願いしてきました。

無事、届くこと祈っています。

でもなぁ、日本人としては・・・やっぱり贈り物の金額って表示したくないよね・・・。

からだ工房ここの

5月の「母の日」に、ギフトセラピーを贈りませんか。

娘さんからお母様へ。お嫁さんからお義母様へ。ご主人から奥様へ。

HPお問合せフォームからどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

好きなタイプのお菓子。

「ウエハース」は、好きですか?

0029

イタリア村で購入したお菓子。

外国のパッケージは、キャラクターとかついてなくておしゃれ。

「ウエハース」・「ゴーフル」。主人の大好きなお菓子です。

だけど、上の娘はきらい。何故だかねぇ。

でも、子供が食べるとボロボロしちゃって、あとの掃除を考えると嫌いなのもありがたいかも。

娘が、対抗して買ったジュース。0031

でも、なかなか飲むチャンスがなくて・・・未だ冷蔵庫の中。

「ピーチ味なのに、ジュースが緑なんておかしい!!」と必死に問いかけてくる娘。

缶やペットボトルじゃなくてビンのジュースは、見ることないものね。

「ビンが緑なんだよ!」というと、ホーーーと肩をおろしていました・・・。

だって、お店の人に言わなきゃ!!ぐらいの勢いでしたから・・・(笑)

からだ工房ここの

5月の「母の日」に、ギフトセラピーを贈りませんか。

娘さんからお母様へ。お嫁さんからお義母様へ。ご主人から奥様へ。

HPお問合せフォームからどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

イタリアの味?

「ニョッキ」は、好きですか?

この間、名古屋のイタリア村で購入した「ニョッキ」・「ソース」。

「ニョッキ」は、あまり売っているところないので「パスタ」類は買うのをやめました。

もっちり感が好きで、昔、家で作ったことがあったのですがソースに失敗し・・・しかも大量に作ったため最後は・・・くどくて最後は食べるのが嫌になったほどの苦しみもあり・・・。

ソースも購入。

さあ、早速やってみました!

・・・ニョッキは美味しいのですが・・・またしてもソースにフラレ。

ソースが、塩辛くて・・・薄味嗜好の私にはきつかったです。

やっぱり、チーズ系はくどくてダメだなぁ。と。次回は他のソースで試したいです。

イタリア村HPからイタリア食材が購入できるみたいですよ!!

からだ工房ここの

5月の「母の日」に、ギフトセラピーを贈りませんか。

娘さんからお母様へ。お嫁さんからお義母様へ。ご主人から奥様へ。

HPお問合せフォームからどうぞ。

0030

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パンを焼く。

家でパン焼いたことありますか?

楽しくご飯を食べよう!

そんな風に思って、娘とパンを焼くことに。

パンは、最初の材料を合わせてのコネが大仕事・・・なのですが、かなり休眠中であった我が家のホームベーカリーにお任せし、第一次発酵まで1時間!!

0033

その後からの作業となりました。

自分が、小学生の頃、みんなで集まってパン作りをして焼いて食べたパンがすごく美味しくて、楽しかったことを思い出す・・・。パン好きもここから始まったかも。

0032 0034

えー、ちょっと焼きすぎてしまいコンガリ度が高いですが・・・自分で作ったのはやっぱり美味しいです。

半日かかってウインナー入りのパンとクリームパン(カスタードクリームも手作りで)が出来上がり、昼食は、この手作りパンとおにぎりで。

「またやりたいなぁ・・・」と娘から。

“食べるものを自分で作る”これも食への興味となり・・・食育へと繋がるといいんだけどなぁ。

0037

からだ工房ここの

5月の「母の日」に、ギフトセラピーを贈りませんか。

娘さんからお母様へ。お嫁さんからお義母様へ。ご主人から奥様へ。

HPお問合せフォームからどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この人生、初めての購入。

何かというと、食事の後の定番。

飲まないと言う人は、あまりいないんじゃないかな。

ここ、大東ではお昼の時間になると流れる音楽が・・・「八十八夜」

そう、「お茶」です。

お茶というと、範囲が広くなってしまうので・・・「お茶の葉」というほうが正解かも。

そうなんです。なにを隠そう、この人生「お茶の葉」というものをお店で購入したことがなかったのです。

飲んでなかったの?と言うことではありません。

毎日、毎食飲んでますけど。

そう、頂くことが多くて一度も買ったことがない。

ところが、先日・・・お茶の葉が、我が家始まって以来なくなってしまったのです。

毎日、子供は水筒を持っていくので必要。

初めて、スーパーで買うことに。

しかし、お茶の葉コーナーには、たくさんの種類がある。

よく分からないので、家計を預かる主婦としては・・・「お買い得品」とラベルのあるものを。

家に帰ってきて、袋から茶筒に詰め替え用とした瞬間・・・。これってお茶?と思われるほどの、なんていったらいいのかなぁ。今まで見たことがない。お茶の葉。

細かくなくて、葉っぱがただ砕かれているような・・・。

一応、飲んでみたものの。うーん。今までのお茶と違う。

よく分からないけど、ランクでいくと下なんだろうな。と思い、大ショック。

只今、黙々と消費中です。

しかし、これも勉強になりました。お茶の葉は、ケチっちゃいかんなぁ。

からだ工房ここの

5月の「母の日」に、ギフトセラピーを贈りませんか。

娘さんからお母様へ。お嫁さんからお義母様へ。ご主人から奥様へ。

HPお問合せフォームからどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いいとこ桜map。

もう、桜の花も散ってしまいそうです。

どちらかというと、もう新緑の季節ですね。

今日は、「掛川市大須賀支所南側道路沿い」や「三熊野神社境内」などで見ることが出来る

「御衣黄」という桜のご紹介。

緑の花を咲かせる珍しい桜です。その美しい風合いから、名前には、貴族の衣服と言う意味の「御衣」が、使われています。

4月中旬から見ることができるそうなので・・・そろそろかなぁ。

興味のある方・・・是非どうぞ足を運んでみてください。

からだ工房ここの

5月の「母の日」に、ギフトセラピーを贈りませんか。

娘さんからお母様へ。お嫁さんからお義母様へ。ご主人から奥様へ。

HPお問合せフォームからどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫ちゃん足。

水曜日は、セミナーへ行ってきました。

あなたの足・・・指を眺めてみて下さい。

足の指なんてあんまり気にしたこと無いですよね。

指がしっかりと伸びている人はOK!

しかし・・・タイトルの通り・・・猫ちゃんのように指が曲がっている人はいませんか?

はい。私がそうです。

これから、素足の季節です。かかとのお手入れもとっても大切ですけど。

きれいに真っ直ぐ伸びている指も重要かも。

これは、歩き方にも問題があります。

そして、このような人は「足の冷え性」ともつながっています。

私の足もまさに猫ちゃんになっていました。

みんなそうなっているものと思っていたので自分が異常と気づかなかった!

師匠に施術をして頂き・・・すぐに体はポカポカ。そして、猫ちゃん指は・・・見事まっすぐ。スラリと伸びる足の指は、自分で眺めてもいいものです。

これを真っ直ぐにする施術をすると足だけでなく全身がポカポカに!!

・・・だけど、本当のこというとちょっと痛いです。

からだ工房ここの

5月の「母の日」に、ギフトセラピーを贈りませんか。

娘さんからお母様へ。お嫁さんからお義母様へ。ご主人から奥様へ。

HPお問合せフォームからどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「いただきます。」

食事の前に「いただきます。」

あなたは、必ず言いますか?

言う!と思った方は、なぜ?その言葉を言うのですか?

だって、子供の時から言ってるし。ごはんをいただきます。ってことじゃない?

私は、ずっとそう思っていたし、この歳まで「なぜ言うのか?」なんて疑問に思ったこともなかったです。一種、習慣のようなもの。

でも、そうでは無いのです。

「食べることは生命をいただくこと」 師匠に出会って初めて知りました。

「いただきます。」ってとても重い言葉なんだなぁと。

3月24日の静岡新聞(哲学者:内山節氏)が、「しずおか食養訓」という特集でこんなことを話してくれています。

「日本には『食べる』とは生命をいただくことという考え方がある。

厳粛な気持ちを持って、いただきますと静かに食べる。そういうものだったはずなのに、いつのまにか『食べること』が『栄養素を摂ること』になった。

食べ物が栄養素を提供する商品になり、商品になるから効用というものが付け加わる。

安いとか簡単に食べられるとかいった要素が入り込み、生命をいただくという元の部分がすっぽり消えた。

絶えずいろいろな生命をもらいながら生きているというところに、もう一度戻っていかないといけない気がします。」

「食育」がテーマになっている時代。とても興味深い記事でした。

実は、昨日食事中、上の娘がふざけてばっかりでなかなか食事を取らないので、この「いただきます。」の話をしました。

なんで食べるのか。どうして自分は生きることができるのか。そんな話からしました。

その後、娘は大泣き・・・。わかってくれたようです。

でも、なかなか泣き止まないので・・・よくよく話を聞くと、「今日の給食・・・すこしのこしちゃったの・・・・。」とのこと。

ああ、この子は本当に理解してくれたんだ。と嬉しく思いました。

しかし、子供は満腹中枢がしっかりしているから、無理して食べてはいけません。

「いただきます。」と言う意味がしっかり分かってくれたらいいのです。

私も、食事の時、このことをいつも忘れず感謝して食べようと思いました。

あなたも少し心掛けてみてください。いつもの食事がより大切で貴重なものだと言うことを少しでも感じて頂けたら。

そうそう、話は変わりますが・・・先日の「たけのこご飯」写真公開!

0026

えー写りは、イマイチですが、味はサイコーーーー!!

家族全員、黙らせた!を通り越し・・・唸らせましたよ!!ごちそうさまでした!!

からだ工房ここの

5月の「母の日」に、ギフトセラピーを贈りませんか。

娘さんからお母様へ。お嫁さんからお義母様へ。ご主人から奥様へ。

HPお問合せフォームからどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春を飛び越えて。

春だなぁ。なんて、つかの間の出来事。

昨日の夜には・・・耳を澄ますと「かえるの鳴き声」が!!

今日の朝は、外に出ると夏の朝のような匂いがしている。

今、前の田んぼでは・・・なんと田植えが始まろうとしているし。

そう思うと、春は来たと思うとすぐに行ってしまう短いものだなぁと感じています。

もう、初夏ですねぇ。

でも、こんなに季節を感じることができるのも・・・ここ大東ならではかなぁ。

昨日のたけのこは、無事茹で上がり、今日の夕食にむけて冷蔵庫で待機中です。

たけのこの皮ってすごいんですねぇ。茹で上がって皮をむいたら、出てきたたけのこは・・・1/3ぐらいかなぁ。

こんな大きいたけのこ、どうやって食べようか。と悩むことも無く・・・たけのこご飯だけで終わってしまいそうです。

からだ工房ここの 静岡県掛川市大坂

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旬のもの・・・。

朝までは、台風のような雨でした。

新学期早々・・・ちょっと気の毒な日。

先ほど、「採り立てたけのこ」を頂きました。

え~、恥ずかしながら・・・皮付のたけのこはゆでたことが無い私・・・。

しかーし、せっかくなので挑戦してみることにしました!

料理本を片手に・・・と、米ぬかが無いことに気づき、近所の精米所へ。

ところが・・・ご自由にお取りください。の米ぬかは・・・ひとにぎりもありません。

こんな時、ここはいいところだなぁと思います。他の精米所へ行けばいいのです。

しかも、徒歩圏内。すばらしい。ここ、大東というところは!!

2箇所目にはありました。早速、袋につめて帰宅。

「たけのこ」の皮って硬いんですねぇ。包丁で先端を斜め切りは、ゆらゆらするし力がいりました。セラピストとしては、手が命。手を切るわけには、いきません!!

我が家、最大のお鍋でもちょっと窮屈そうですが、無理やり落し蓋で今茹で始めています!

今日は、たけのこご飯にしよう!と気合が入ったのに・・・本の下のほうには、茹でたあとは、茹で汁のまま完全に冷ます。しかも、皮をむいたあとは、半日以上水につけると書いてあるではないですか!!

食いしん坊の私としては・・・かなりテンションは急降下しております。

たけのこご飯は・・・明日へおあずけです・・・。

080408_1402 080408_1403

たけのこは、先端の葉がミドリになっていると新鮮な証拠らしいです。

我が家に来た「たけのこ」は、まさに新鮮そのもの!!

採りたてを、なるべく早く茹でたほうがえぐみが、少ないそうですよ。

この季節、頂いたら茹でるのが面倒だなぁ。なんて思わないですぐに茹でるとおいしいようです。

きっと、このおいしいたけのこを食べたら、また来年も頂きたいなぁ・・・と感謝することになりそうです。

ビタミンB1、C、良質なたんぱく質を含みますが、なにより食物繊維が豊富なのが特色です。繊維は、腸のぜん動運動を促進し、便通をよくする働きがありますよ。

たけのこが、おいしく感じるのは・・・酢豚だけ。と言う主人を明日は黙らすぞー!!

からだ工房ここの

5月の「母の日」に、ギフトセラピーを贈りませんか。

娘さんからお母様へ。お嫁さんからお義母様へ。ご主人から奥様へ。

HPお問合せフォームからどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これがほんとのスイミ~。

昨日は、春休み最後ということで・・・名古屋港水族館へ。

080406_1301

下の娘は、初めての水族館。

大きな水槽を目の前にすると・・・

「こわ~い。こわ~い。」

私の手を引っ張って・・・「あっちいく~。あっちへ~。」と。

メダカ級の魚をみると、やっと落ち着き「かわいいねぇ。」だって。

上の娘は、かなりの勉強熱心。

水槽にくっついて、よ~く観察してから写真と名前、説明を読む。

前回までは、パッと見て次!という感じだったのにね。

こんなところでも成長を感じます。

ペンギンの羽は、一年に一回生え変わるんですって。

冬休みぐらいに行くと、羽が抜け途中のペンギンを見ることが出来るそうですよ。

興味がある人はぜひ!!

水族館とイタリア村の間にある公園で海を見ながら、手作りお弁当!

天気も良くて芝生の上で、久しぶりにのんびりしたなぁ。

どこかのおじさんも・・・新聞を芝生にひいてお昼寝タイム・・・。

自転車に乗ってきたお兄さんは・・・ベンチで本を読み始め・・・。

スケッチブックに絵を描き始めるお姉さん。

そんな横を歩くだけでもリフレッシュ!

久しぶりに行ったのですが、近くに「イタリア村」があって。そちらも寄って来ました。

子供たちは、ショッピング街より公園のほうが生き生きしてるね。

公園では、下の娘。何度も転んだのですが、泣くことも無く。

ジャングルジムを昇ろうとして、支えていた私の手を振り払い(じぶんでいくからもっているなと。いう合図)その拍子に両手をはなして・・・下におちそうになり。

幸いにも、上の娘と私でキャッチ。主人は・・・もうダッシュ!!

怖いもの知らずにもほどがあり、ちょっとスリル感を味わっているようにも見える下の娘でした。(笑)

これからの季節。公園に行く回数が増えそうです・・・。

からだ工房ここの

5月の「母の日」に、ギフトセラピーを贈りませんか。

娘さんからお母様へ。お嫁さんからお義母様へ。ご主人から奥様へ。

HPお問合せフォームからどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黄色いじゅうたん・・・。

頭の上を咲く、ピンクの桜。

その反対に、地面を黄色いじゅうたんが広がっている。

近くには、菜の花畑がたくさんあることに気づく。

大東シオーネの横には・・・黄色い花がたくさん。平日にも関らず花畑に人がたくさんいました。

図書館へ本を借りに行き、車から菜の花畑を見つけると・・・娘の口から。

「わ~、黄色いじゅうたんだね~。きれい。」

素直にこんな言葉がでるなんて、すこし羨ましいです。

さて、食いしん坊の私は、花より団子。

菜の花をサッとゆでて、おひたしで食べるのが好きです。子供にはちょっと苦いみたいですけど。大人にはいい味ですよ。

0024 

工房

5月の「母の日」に、ギフトセラピーを贈りませんか。

娘さんからお母様へ。お嫁さんからお義母様へ。ご主人から奥様へ。

HPお問合せフォームからどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくらが舞っています・・・。

いろんなところで、ピンクの桜の花を目にします。

これも季節を感じさせてくれる、毎年の光景ですね。

3月に「音訳ボランティア 声の広報 やまびこ」へ参加してきました。

「広報かけがわ」315日号では、掛川の「いいとこ桜map」が載っていますよ。

毎年、お花見を遠くまでお出掛けしている方がいたら・・・近場へも足を運んでみてください!

「粟ヶ岳」「大浜公園」「ならここの里」「掛川城」「三熊野神社」など・・・。

080322_1232

昨日から4月!新年度の始まりです。

いつもと変わりない毎日でも、桜を見るとなんだか新鮮な気分になれるのは私だけでしょうか?

工房

5月は、「母の日」ですね。からだ工房ここのでは「ギフトセラピー」を提案しております。

お気軽にお問合せ下さい・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親切な人ばかりに・・・。

昨日は、子供2人と私の母とで静岡へ。

下の娘は、初めての電車に揺られながらの日帰りの旅となりました。

目指すは、駿府公園から近い「日本人形博物館」「日本招き猫館」と言うところ。

中日新聞・静岡新聞に掲載されていたのを見て、行ってみよう!と言うことになりました・・・。

が、しかし・・・駿府公園の周りを歩きながら、いざ目的地へ。桜がいっぱい咲いていたので記念撮影もしながらトコトコ。

看板をようやく発見して・・・。

ドアのインターホンを押してみると・・・おじさんが・・・。

内心(ほんとうにここ?)だ、だいじょうぶ????

とっても親切なおじさんは、館長さん?

一通り説明をしてくれて、「どうぞ見ていていって下さい。見終わったらベルで教えてね。」

昔の古いお雛様があり、その大きさがすごいこと!あんなに大きなお雛様だったら飾るスペースないね・・・と言うくらいでした。

あとは、猫ちゃん人形を数々。所狭しといっぱいに。

でも、あれは自宅なのだろうか・・・。不思議な館でした。

帰り際に、「このあとの予定は?」と聞かれ・・・浅間店街を教えてくれてそこで昼食を。

美味しいものを食べましたよ!ちょっとご紹介。

2番街西「櫻蕎麦 河内庵」(蕎麦寿司は、もう売り切れで口に入らず)

4番街東「静岡おでんのおがわ」(有名人の写真もいっぱい)

1番街東「一休茶屋」どらやきがおいしいらしいです。(ちょうど定休日で口まで届かず)

静岡駅についてから、帰るまでとにかく親切な人に数多くあったことが今回の嬉しさでした。

駅で、バスの案内(静鉄)の人が、わざわざコピー(浪漫バスの)を持ってきてくれて。

館長さんは、美味しいお店を。

浅間神社の前でも、地図を広げる私たちに「なにかお探しですか?」とおじさんが。

とにかく、いいことがいっぱいでした。

いつも車で移動の私たちだけど、電車やバス・・・散策しながらの旅もいいものですね。

工房

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »