« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

何回も・・・セロハンテープ

毎日、同じ、繰り返しの仕事を・・・または生活を送られている方へ。

セロハンテープとは・・・そう、よく皆さんもご存知の通り、どこでも良く使うものです。

先日、いつもと違う仕事をしました。

そして、この作業、セロハンテープを貼っていく作業の繰り返し。

最初のうちは、別に苦痛ではなかった。

しかし・・・1000回を超えることには、左人差し指の先端が痛く、ヒリヒリと・・・。

よく見ると手の先は荒れてしまって・・・・時すでに遅し。

角質層がセロハンテープにより、剥がれ・・・。

瞬間接着剤のように、強力なわけでもない粘着力なのに、とても弱い力のものでも、繰り返し何回も積み重なることで、皮膚の表面が剥がれてしまったのです。

何気なく、毎日使っているものでも、それを何日も続けていると・・・又は一度に沢山使用しているなら・・・それは要注意です。

今回は、皮膚でしたが、正直びっくりしました。

何気ない生活でも、体の歪みは、誰でもあるものです。

そして・・・その歪みは、体の動きに制限がかかります。

仕事での繰り返し作業、生活での自分の癖・・・。

毎日、1時間必ず足を組む。例えば。寝転んで肘を付きテレビを見る。

マウスばっかりカチカチやって仕事をする。などなど・・・あげればきりが無いほど出てくるものです。

自分の体が今どんな状態か・・・知ることが大切ですよ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子供との距離・・・。

「ハックション!!はっくっしょん!!」・・・ズル・・・ブーン。フガフガ・・・。

「ブーン。ふーん。」・・・「まだ、つまってるぅ・・・」

ティッシュを丸めて、鼻に突っ込み、ぐるぐる回して。せつなそう。

一日に5回も6回も、繰り返し。

ついには、鼻の入り口から血が出てしまった。

鼻の中が傷ついて・・・ピンセットで固まった鼻を取る始末。

さすがに、ちょっと風邪とは違う気がして病院へ。

診断。「急性副鼻腔炎」でした・・・。

なんとか、軽くて済みそうです。

子供が小さい時は、抱っことかおんぶとか。

いつも自分のそばを、離れることがないのでいつもと違う調子の時はよくわかる。

表情とか、声とか、体温とか・・・。

少し、大きくなってくると、自分からだんだん離れていく。

こちらも、だんだん近づくことも少なくなっていくのかもしれない。

だから、気づくのが遅くなってしまうのか。

もう、口で自分がどんな症状か話せるし。

そんな風に思っていると、大変なことになる場合もある。

近づきすぎず、離れすぎず。難しい・・・子供との距離。

そんな風に、思ったことありませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月の中には・・・。

まだ、空が明るい時間からうっすらとお月様。

今日は、仲秋の名月ということで。

お供えをしていません。

でも、家の近くにはススキが山盛りありますl

ちょっと、飾ったほうがよかったかな。

なんで、お団子にあんこがついていなくて、横にちょこっとのっているのでしょうか。

きっと、あれは意味あるんでしょうね。

昔の人は、夜、電気もないし、もちろんテレビだってないし。

夜の空を眺めることが、楽しみだったのでは?

夜空を眺めることが、娯楽だったかも。

月や星。

夜に光を求めて。

お月様でウサギが餅つきしている。だなんて。想像力がすごい。

今の私たちでは、そんなこと想像できないかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3匹の餌食に・・・。

部屋の窓が開いていた。

下の娘が、網戸を開けてデッキに行き、また部屋に入る。

もちろん、網戸が開けっ放し。

しかも、夕方。

腕を組んでモジモジしている娘。

何?なんか踊り?

腕を組んで体をユラユラしている娘。

何?運動会の何か踊り?

近づいてみると・・・。

指の先は、カイカイしている。

反対の腕には、赤いふくらみが、何個もある・・・。

そして、近くには3匹の蚊が・・・(震)

急いでパチパチ、退治して娘を見ると・・・。

足も手もすごいことになっている!!

足は15箇所。

手も7箇所。

う~。こんなことは・・・初めてだ。

急いでムヒベビーを塗ってあげ、少し落ち着いた。

気の毒なほどの足と手です。

でも、やっぱり美味しいんだねぇ。若い子は。

だって、私だって近くにいたのに・・・()

寝ながらも、思い出したようにカイカイしている娘。お気の毒・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうしても重ねてしまう・・・。

「蛍の墓」を最後のほうだけ、見ていました。

兄妹だけで生きていて。妹は、死んでしまう・・・。

幼い子供たち。どうしても自分の子供と重ねてしまう・・・。

もし、自分の子供だったら。

そう思うだけで、涙は溢れるばかりで・・・。

やっぱり、戦争はよくないです。

良いことなんか、一つもない。勝っても負けても。争いは、両方が傷つくだけと思うのは、私だけでしょうか。

おじいちゃんが昔、母に話したそうです。

人殺しなんか誰だってしたいわけがない。でも、やらなければ、自分がやられてしまう。相手は、すぐ自分の目の前にいて・・・。

戦争の時のことを思えば、どんなつらいことでも我慢できる・・・と。

最初で最後。戦争の話は1度だけ。

きっと、話したくないことばかりだったのだと思う。

でも、悲しい事実は語らなければ・・・伝わらない。

話してくれなければ・・・昔と同じ過ちを犯してしまう可能性は高くなるのではないかと思う時がある。

戦争を知らない世代に移りつつある日本だから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたは・・・大切にするほうですか?

便利なものです。

でも、簡単に処分してしまったり。

放置すると、弾力が無くなり切れてしまったり。

残ったお菓子の袋をとめたり。

何かを束ねてとめたり。

でも、可愛さも色気も無い。

色つきもあるけど。ほとんどが同じ色で。

キッチンでは必需品。

会社でも必需品。

工作でも結構使う。

時には、指で飛ばして遊んだりすることも・・・。

いろいろな所で使われているのに、あまり大切にはされない可愛そうなもの。

そんな彼らも形を変えると、きっと、みんなの態度が急変するかも。

かなり前に知ったのもだけど、まだ手には入れていない。

でも、最近100円ショップでちょっと似たもの売っていた。

でも、ここのは哺乳瓶の乳首にしようするシリコンゴムを採用している。

だから、素材は抜群と思われる。(耐熱性190℃耐冷性-40℃+耐光性にも優れている)

アニマルラバーランド

Rubberband_pet011 

どうでしょう。

なにか惹かれるものが、あるでしょうか?

アッシュコンセプト・・・ここにも、コンセプトがありますからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今まで通りに・・・。

ある日を境に、とても大切なものを失った。

そのある日に、時間を戻すことは不可能だ。

抜け殻のようになった人に今までどおり・・・。

あなたならどうしますか?

同情では、どうにもならない。

きっと、本人にしかわからない。

簡単に声が掛けられないほどの衝撃を受けている人に。

でも、その人が壊れてしまわないように、何とかならないかと思う。

だけど、顔を合わせる度に、目を思わずそらしてしまった今日。

声をかけようと思っても、近づけない今日。

明日は、今までどおり・・・。

あなたに声を掛ける人となりたい。

明日は、今までどおり・・・。

あなたが、沢山の人に声を掛けられているといいと思う、今日の夜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眼を大切に。

7年前くらいからコンタクトレンズをしています。 ここ最近は、すっかり眼鏡に逆戻り・・・。 眼が悪いと本当に不便ですね。 小学生の頃、眼鏡の友達が羨ましくて・・・眼が悪くなりたいと本気で思っていたのもつかの間・・・。 中学で眼鏡デビューし、それでも、進み具合は遅く、免許をとっても車に乗るとき意外はかけていなかったメガネ。 コンタクトに変えてからは楽だけどメンドクサイ。 最近は、すっかりドライアイ。目薬は、手放せない。眼科に行ったら、PC仕事の私には休日のコンタクト使用を進められ・・・。 「環境を考えたら、ドライアイはしかたないですね・・・。」で終わってしまった。 眼鏡に変えているのに、眼が曇ってくる感じがしてすっきりしない毎日。 なので、洗眼剤を購入し、眼をパチパチして洗ってます。 私は、目薬でもクール系は苦手なのでスーッとしないタイプを使用しているのですが、洗眼剤もしないものを選んだつもりが・・・。 その中でもしない方だけど(説明見ると)だけど、私にはかなりきつい。 スースーしちゃって、余計にドライアイ感覚。なんだけど、やっぱりすっきりしているような感じがしてくる。後になって。 ちょっと、しばらく続けようと思う。だって、目脂が減ってきたものね。効果があるのかな・・・。 なんでも、試してみないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだか、忘れてた・・・。

なんだか、ぽっかりと穴が開いたような気分です。

考えていたら、ハッと思い出した。というか、認識が薄れていたような。

すっかりと、理楽整体の本当の定義が雲にかかっていたような感じでした。

理落整体・・・「人間本来もっている自然治癒力を高めること。」

そう、患者さんの痛いというところばかりを見ていたような気がします。

ここは、思い入れなおして言葉にしていこうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

4倍あるからかな・・・。

飲み物がほしくなると「ちゃーちゃ。ちゃーちゃ!」

この頃、言葉がだんだん出てくるようになった下の娘です。

家に帰ると、「ちゃーちゃ!」と、私が持っていたミネラルウォータを指差したのです。

何気なく、蓋を取って飲ませたのですが何時になく飲み方がアップアップしていて・・・。

何回飲ませてもそうなので、今日は変だなぁ。と思ったのですが・・・。

夕食の時は、麦茶を普通に飲んでいたのであまりそのあとは気にしていませんでした。

夜、ペットボトルを洗って何気にラベルを読んでいると。

そこには・・・「通常の約4倍の量の酸素が配合されているミネラルウォーターです。」との文字が・・・。

本当にそうかは分からないけど、たぶん酸素が入りすぎていてアップアップしてしまったのでは?

保存方法には「お子様の手の届かない場所に保存してください」と書いてあるではないですか!!

水されど水・・・。

食品や化粧品など、いろいろあるけど、必要以上に含まれているものには、ちょっと注意しないといけないですね。

本当に、その人に今、あっているものなのかどうかを。

今、その人に本当に必要なものなのかどうかを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

臨床セラピスト・治療家塾から・・・。

いろいろ考えていたら日付が変わってしまった。

新しく始まったセミナーは、私にとって衝撃の日となった。

FTAに通いだして、1年が経とうとしている。

また、私の中で何かが動き出す。

いや、動き出さなければならない。

今日は、何も考えず眠りたいけど・・・夜は長くなりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

このダルさは・・・。

セミナーの途中から、もう立っているのが・・・。

私が、マッサージ苦手理由が分かった気がしてきた。

これが、苦手なんです。

体が、ダルーいこの感じが。

しかし、これは体がよく反応している証拠なんですよね。

だけど、このダルさ・・・よく眠れそうな気がします・・・。

恐るべし、新セミナー。

なぜ?なに?質問一切無し。

来月もどうなるものか、楽しみですが。

このダルさは・・・私は・・・(泣)

家に帰ってなにもしたくな~いです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ママの我がまま・・・。

隣の芝生は良く見える・・・。

そう何度も思うことがある。

自分をしっかりと見つめようと思い直すことにした。

今、時間がないことに焦りを感じることはない。

今まで、学べた時間に感謝して、大切にするべきだろうと。

この1年、私のわがままでずっと時間を割いてきた。

それを許してくれていた、主人と娘たちに感謝するべきだろうと、今思う。

まだまだ、私のワガママは続きそうだ・・・。

寛大な家族にありがとう。と伝えたい。

今日、フミユの前を車で通ると、

「おかあさん、きょうは、せいたいのべんきょうないの?」

私に上の娘はそう言った。

子供って、親が思っているより、いろいろ考えてるね。びっくりした。

そして、私はそれに答える努力を続けなければ・・・。

プロという厳しい世界へ、突き進むのみ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こっちへこないで~!

台風9号が接近中!

あんまり来てほしくないです。

だって、今の小学校は、警報がでると休みとか途中で下校とか、なっちゃうんです。

仕事をしている私としては、大変に困るのです。

だって、寸前までどうなるのかわからないのですからね。

でも、今の時代すごいです。

保育園や学校からのお知らせメールが、自分の携帯電話に届きます。

仕事中でもすぐにこの情報を得ることができるので、こういう面では大変に活躍しています。

それにしても、小学校、なんとかならないものでしょうか?

長期休み(夏休み・冬休み・春休み)・祝日・警報が出た時の急な休み・・・等など。

私の有給休暇もすぐになくなってしまいますよ・・・・。

病気の時は、自分が絶対に休んで看病してあげたいと思っているから、元気な時は、おばあちゃんに頼むのですが・・・。

あんまり、続けてだとおばあちゃんの時間も拘束することになるし・・・。

嫁としては、気を使うところです。

今夜のうちに、台風9号どこかへ行っちゃってください。

そうすれば、明日の学校、休みにならないから・・・。お願い!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ご夫婦で・・・。

先日、ご夫婦で施術にお見えになった方がいます。

ご主人は、腰痛を訴えておられましたが、それよりも頚椎のほうが・・・・。

頚椎を少し伸展するだけで、異常に痛がるのです。

少しずつ、頚椎を緩めていきました。ほんの数分でかなり良くなりました。

こんなこともあるものなんですね。

自分では、あまり感じていない痛みがあるなんて。患者さんもびっくりしていました。

「痛いところが本当に悪いところではない。」本当にそうなんです・・・。

よく話を聞いていくと、今までと仕事の内容が180度変わったそうです。

患者さんは、ストレスを感じていない。そうおっしゃっていました。

しかし、不眠があるそうです・・・。

体は、自分の意思より正直です。

自分の体を良く知ることがとても大切です。施術を受けたことにより、自分の体は、こんな所もこうなんだ。と気づいていただけると幸いです。

今までと環境が変わると、体にも微妙な変化が表れます。それを見落とすことなく敏感に感じる体になってほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり順番通りが・・・。

親よりも先へ、永遠の旅に出る。

これほど、残された人にとって悲しい出来事はないだろう。

若ければ、若いほど・・・なんとも言えないものとなる。

彼は、旅立ち、今、何を思うだろう。

帰ることができるなら、帰りたいと思うだろう。

こんなに毎日、生きていることが当たり前なのに、一瞬にして奪われる命がある。

自分が望んでいたわけでもなく、ただ目の前の楽しさを求めただけなのに。

夜という時間は、やはり闇なのだろう。

太陽が無い時間は、やはり暗闇なのだろう。

自然を逆らう人間の行動は、なにかリスクがあるものだと。

まだ、幼い自分の子供には、そう伝えたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3枚の名刺から選ぶのは・・・。

今日は、FTAで大阪の金澤一声先生の講義を午前中受けてきました。

開業にあたってのいろいろなアドバイス。

何をするべきか。

やることは、いろいろとあると思う。

ただ、必ずやっておかなくてはいけないものがある。

そう感じました。

名刺交換をさせて頂き、3枚もらおうか迷っていたけれど、HPを見た時に㈱なんだなぁ。と感心したことを思い出し、会社の名刺を選択した私は、視点がずれていたようです。

「どの名刺にしますか?プライベート?」と聞かれ、即「会社のを・・・」

受け取った後、暁光先生に3枚の名刺のどれをもらうべきか・・・を聞き・・・あちゃちゃちゃ~。

2時間もたっぷり講義を聞いたのに駄目ですね・・・。わかっていなかった様です。

後から、またもらいに行くのもなぁ・・・と帰宅してしまった私でした。(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »