« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

お目にかかれないが・・・。

何やら都会では、マックカフェがオープンしたようですね。

ここ数年で、カフェというものがかなり多くなってきています・・・。

ちょっと、立ち寄りコーヒーを飲む。

手軽さが魅力でしょうか。

日本人は、お茶をするというと、ゆっくり楽しみたいと思う人が多いでしょうね。

イタリアでは、立ち飲みでエスプレッソをパッと飲み干し、お店を後にする・・・そんなスタイルが普通だそうです。

これは、文化の違いでしょうね。

田舎では、カフェ自体・・・かなり少ないです。

ちょっと、カフェによりお茶する。なんて気取ることもできない・・・。残念です。

まあ、そんな柄ではないですが・・・。

静岡県民としては、緑茶で和菓子をイタダク・・・。これが基本でしょうか?

他県へ行って、お茶が緑色をしていないと、どうも飲む気がしなくなってしまう私です。

治療院やサロンもどうでしょう?

ちょっと、寄ってリラックスできる・・・。そんな手軽さが魅力のところも見受けられる・・・。

私は、じっくりあなたの痛みと戦って喜ばれるサロンを目指したい。手軽さではないところで勝負したいと思う、今日この頃。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なんでこうなるだかねぇ・・・。

1030分、「電話だよ~。」と職場で言われ・・・。

まさか!

上の娘が、ここ3日ほど鼻水を出していたので熱が出てはいけないと、お父さんに病院へ行ってもらっていたのに・・・。

出たのかなぁ・・・熱が。

「保育園ですけど、38度のお熱が出てしまってます・・・。」

予想外、下の娘の先生からだった。

朝だって、全然元気だったのに。子供って急変するから怖い。

治るのも早いけど。

結局、午後から休暇をもらって帰宅した。

私が帰るまでに保育園に迎えに行ってもらい、病院へ行ってくれた、旦那さん。

私が帰ってからすぐ出社していった。

そう彼は、今日2回も病院へ行ったのです。申し訳ないねぇ。

この頃、ちょっと考えること。

自分で仕事始めたら、休暇は無いから子供が急に熱とかでたらどうしよう・・・。

もちろん、健康管理に気をつけなくてはいけないが、何か対策考えておかないとな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

匂い~臭い~ニオイ。

会社の帰りに実家に届け物をした。

車で近づくだけで匂ってくる甘い香り・・・。

実家のすぐ目の前には、イチジクの畑がある。

毎年、この時期になってくるとふわっと漂う香りである。

植物は、いい香りがするものが多い。

動物は・・・?

この間、下の娘がまだオムツをしているのでウンチをした時はニオイがプーんとしてくる。

そうすると、「あーうんちしたねぇ。臭い臭い!!」と言いながら取り替えるのだが、上の娘が、いつまでも「くさいねぇ・・・。ほんとくさいねぇ。」といつまでも繰り返していたので、なんだかだんだん頭にきてしまい・・・。

「自分のウンチだって、臭いでしょ!!ウンチが臭くない人なんかいないんだからね!」とちょっと注意してしまった。悪気はなかったのにねぇ・・・。でもしつこいんだもの。

その後の娘とのやりとり。

「なんでウンチって臭いだかねぇ。いいにおいならいいのにねぇ。レモンの香りとかねぇ。」と娘が言う。

「そうだよねぇ。いいにおいなら・・・。じゃぁ、レモンばっかり食べたらどう?」と根拠も無い私。

トイレや部屋、衣類やいろいろ・・・。

動物から出るニオイって、いいにおいがすることってありえないのかなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昔のワルは、今何処・・・。

今日は、すごい人に出会った。

名前も顔も一致している、知っている人だったのだが、こんなに話をするのは初めてで。

小学生の家庭科の授業。

白玉団子の実習があった。

彼の家は、学校の近く。

家庭科嫌いの彼は、授業の度に家に帰り、給食の時間になると学校に戻る。

白玉団子の実習に参加しない彼のグループは、彼の持ってくるはずの材料もなく、授業は進む・・・。

給食の時間に戻る彼。机の上には、材料が足りなかったにも関らず、白玉団子が置いてある。

本当は、すごく嬉しい心の奥。

だけど、それを誰かに見られたくない彼の反発。

そんな彼が大人になるまでいろんな経験が積み重なり・・・。

現在、社長の彼は立派な考えを持つ。

彼に共感できる今時の若者はいるのだろうかと思ったが、共感できるようにさせてしまう何かを持っているのではないかと思い直した。

「何でも一生懸命、とにかくやる。そうすると、必ず壁にぶち当たる。そして、乗り越える。一生懸命やらないと壁にぶち当たることさえできない。」と。

「自分が辛い時は、ほかの人のことを考える。本当に自分だけが辛いのか。そう思えば、辛い状況も楽になる。」と。

自分は、人付き合いが嫌いだった。そういった彼は、今はすごく人が好きになった。と繰り返した。

自分をコントロールできる人は、自己分析がしっかりできている。そんな風に感じた。

少しのことで、すぐに怒る私には胸の痛い話だったかな・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

どんな人生・・・。

子供と夫を海の向こうに残し、自分は異国の地で仕事をする。

自分の食事は、スーパーマーケットの見切り品棚の材料を少しだけ買う。

あとは、離れ離れで暮らす、子供と夫へ仕送りとして・・・。

自分が働き、家族を養わなければ・・・。

そんな思いで、毎日を過ごす。

必死で働き、1年で○百万円、貯金した・・・・。

思いがけない出来事は、突然に起こるものである。

母国へ帰った自分に、結婚の話が舞い込んできた。

子供も夫もいる自分。

この後、まだまだ波乱な人生は続く。

別れ、異国の地へ嫁ぐこととなる。

どんな思いをしたのだろう。ただただ、そう思う。

いろんなことが、起きている。

いろんなことが、起きている。

自分は、どうだろう。

今の状況に、甘えることなく過ごす日々だろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第2弾・終わり~明日仕事。

明日は、久しぶりに仕事だなぁ・・・。

といっても、また土曜日・日曜日があるけど・・・。

昨日、旅行から帰宅したのですが、実は上の娘・・・思うことは実現してしまうものです。

2日目の夜から鼻水がズルズル止まらない。

38度以上の熱・・・。

本当は、3日目はゆっくりと帰ってくるつもりでしたが、朝食を食べてそのまま帰路へ。

前回の旅行の時は、下の娘がこれも帰り道で38度の熱・・・。

旅先での熱は、親としてはかなり心配なものです・・・。

夏休み・・・いろんなところへ連れ回しすぎたかなぁ・・・。

だけど、共働きの親としては普段一緒にいる時間が少ない分、自分たちの長期の休みに一気に子供たちと距離を縮めたいと思うものなのです。

だから、子供に無理させちゃうのかも。

そう思うのは親だけで、子供はそんなこと思ってないかも。

最近、よく思うこと。

自分たちにも、子供たちにも・・・この時は、二度とあるものではない。

今年の夏は一度しかないのだから・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏休み第2弾〜。

昨日から旅行中です。と言っても、都市伝説?のテーマパークに来ています。暑いです。子供達が2人とも病み上がりなので無理しない遊び時間でいきたいと思ってます。
地区のラジオ体操がない日でも自宅テレビで6時半から体操している長女は、6時50分に目が覚めた自分にショックを受けています…。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はっきりと言えるか?

随分前に職場のおじさんに言われたことがある。

「上司が黒と言ったら、白と思っても黒だと言わなきゃいけない。」

ガックリきたなぁ。あの時は・・・。

(何言ってるだよ~。上司だって間違えることあるのに!!)

(違ってたら、会社がいい方向へいかないじゃんか!!)

内心そう叫んでいたが、ガックリとするショックのほうが大きかったなぁ。

(だめだこりゃ・・・)

やっぱ、私は向いてないのかなぁと思うことが多い。

辞めるまでに、今いる所の何かを変えてやりたい。そんな思いを抱いている今日この頃。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久々、こういう笑い・・・。

会社勤めの私です。

今月は、休日が変則で土日の今日明日、出勤日です。

でも、今日は・・・朝からかなり笑えました。一人でですが・・・。

通勤途中(土曜日なのでかなり道路はすいていて)、たぶん、その人を見たのは私が一人だったと思う。

自転車に乗ったおじさん。(まあ、後ろから見てもはげていて)

一生懸命、自転車をこいでいるのですが・・・上半身の動きが異常に上下していて腕の動きがなんか変?

車に乗った私が近づいていくと・・・。

すごいんですよ。このおじさん。

だって、自転車こぎながら、手放し。(まあ、このくらいなら小学生でもできる)

だけど、その手放しにしている手が・・・マラソンをしているかのように腕振りしているんです・・・。

しかも、かなり速い動き。

見た時は、一瞬

「えっ、えっ~???何々何々・・・・????!!!!」

と何度もバックミラーで確認。

でも、やっぱりどう見てもそのような動き!!

しかも、全然ヨロヨロしていないし。

すごいよ!!おじさん!!

(でも、手放しってスピード出してるほうが、安定するんだよね。実際。)

会社について、早く誰かに話したくて・・・そのぐらいすごかった!!

お昼に友達に話したら、

「そのおじさんって、何?Tシャツとか着てスポーツマンタイプの人?」って聞かれて。

NO,NO,NO,NO,NO――――――!!!」

「古ぼけたママチャリで、ほんとにそこら辺にいる、ふつーのおじさんっていうか、正反対のタイプ!!」

と言ったら、かなり真面目な顔して、

「それって、すごい。スポーツとかやってる人かと思ったけど。おじさんがね・・・。今度いつ現れるかねぇ・・・」

うーん。出来ることなら、また見たい。

面白いこととかって、いっぱいあるけど、こんな笑いは、久々だったなぁ。

土曜出勤だったけど、かなりいい日だった・・・かな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

夏休み中・・・ここは空いていた。

8月11日、富士山へ行ってみよう。という話になり・・・。

車で出発。しかも、9時過ぎていた。

東名上りは空いていた。・・・・

しかし、なんとまあ、ちょうど、8月11日からマイカー規制になっていて、シャトルバスでないと駄目とのこと。

バス嫌いの私達は、あっさりと富士山5合目までを諦めた。

そして、行き先変更・・・すぐ近くにあった「ぐりんぱ」。

初めて行ったのだが、小さい子連れには最適の場所だった。

連休中にも関らず、混んでいない。しかも、それとなく人はいてにぎやか。

乗り物も待たずに乗れるし、食事もスムーズ。

暑い中でも、屋内で遊ぶところもあり。(かなり広いし、安心して遊べる。しかも、涼しい)

1日、十分楽しめた。

また行ってもいいねぇ。といったところ。

休み中は、人ごみを避けられる場所で楽しみたいものだ・・・。

ちょっと、穴場でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

自分の目でよく見ること・・・

来週は、土日出勤日です。

今日で夏休みも終わり(会社)を告げています。

明日起きられるかなぁ・・・。子供には言ったけど(内心、少し自分があせってます)

最後ということもあり、つま恋のプールへ行ってきました。

下の娘が、熱をだしたので、急遽、上の娘と2人。

久しぶり(去年は出産したばかり)なので、すごく楽しかったです。

娘が、どのくらいこの夏に水泳が上手くなったかということもわかりました。

なんだか、もぐるのが好きみたい

そんなことを思いながら、小学校へいくと変わるなぁ。すごい実感しました。

なんでもそうですが、自分の目で確かめることって大切だなぁ。なんて思ったり。

木の影にシートを敷き・・・戻って来るたびに・・・シートを動かす。

当たり前だけど、太陽は、止まってはくれないことも再認識

自分の目で見て体感すると同じことを人から聞くより何百倍もいい情報になる。

プールで日焼け。これも経験していないと分からないものである。

ビキニが多い ⇒ 姿勢が悪い ⇒かっこ悪い ⇒ みんなが着てるから?。

だけど、似合わない人はやめてね。っていうか、そういう人はわかってないんだろう・・・。

人の心理もべんきょうになります。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初盆で学ぶ。

今日は、祖母の初盆でした。
私の祖父母の中で最後の人。
この祖母が亡くなる時、私は弟達に話したことがある。
最初から最後までずっと手伝いをして何をやったか覚えておくこと。自分の親の時に困らないようにと。
今までは、孫だからと少ししか手伝いをしていなかったけど、今回を逃したら、教えてもらう時はないから…。
3回忌ぐらいまではなかなか忙しいです。
この初盆でも、いろんなこと学びました。飾りから迎え火、挨拶など。
いろんな意味で引き継ぐことの大切さを感じ、祖先がいなければ自分も存在していないんだなぁと命の重さを感じた1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

本当の夏休み。

昨日から会社が、夏休みとなった。

彼女にとっても本当の夏休みがやってきた。

共働きの我が家は、下の娘は保育園。上の娘は、学童保育へ通う夏休み。

小学1年生の初めての夏休みは、毎日小学校へ通うことから始まった。

普通の学校へ行く日より、ハードな夏休み生活。

起床して、朝のラジオ体操から学童へ行くまで準備を自分で全てこなす。

そして、私と下の娘は先に家を出る。

通常の通学時間なら、彼女を送り出してから私が家を出るのだが、学童は8時からだ。

お弁当を毎日持っていく。私の起床は毎日4時半だ。

そして、帰りは娘2人を迎えに行き、帰宅18時。

彼女は、カーテン閉めのお手伝い。明日の準備。と帰宅後もやるべきことをこなす。

お母さんが家にいたら、こんな生活考えられないだろうと思う。

保育園に通っていたときは、そんなこと思いもしなかった。

小学校へ通いだすといろんな面で仕事を続けていくということに障害が出てくるのを感じる。

そして、娘が他の子供たちのように夏休みを過ごせないことを・・・。

とても気の毒に感じることがある。

自分が小学1年の時、彼女と同じ生活は出来なかったと思う。

親の私が言うのもなんだが、彼女はとても優秀だ(頭がいいというわけではない)。

しばらく学童もお休みする。彼女にとって、本当の夏休みがやってきた。

まずは、みんなでトランプをやりたいらしい。

毎日を分単位で動く娘の夏休み最初の秘かな願い・・・。

これは、すぐに叶えてあげたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これも自然あるからこそ・・・大合唱団。

会社には、意外と大きな木が沢山ある。

今年も、毎朝、せみの鳴き声と共に仕事が始まる・・・。

都会では、セミの鳴き声は聞こえるのか?

この大合唱のセミの鳴き声。

耳に「うぁあ~ん。うぁあ~ん。」とシンバルが鳴り響くかのような・・・。

今年は、セミが多いらしい。

でも、セミの一生は変わらない。

私たちに比べたら、とてもはかない命だろう。

きっと、何かをあまり考える間もなく、一生を遂げる。

そう思うと、人間はいいのか悪いのか。

長く生きることが出来る。

医療の発達で生き延びることが、可能な場合もある。

それも、いいのか悪いのか。

道のりが長い分、考えることが多くなる。

精神的な病気は、そんな人間の中での病気だろう。

きっと、セミには起きることが無いだろうと思う。

悩んだり、苦しんだり、している暇などないだろう。

その反面、嬉しかったり、喜んだり、する暇もないだろう。

この世に出て、ただただ生きることに精一杯だ。

しかし、人の社会にもそんなセミのような人生を送る人もいるだろう。

あなたは、セミをどう思うか?

私は、セミのように大合唱で人生を送りたい。

決して、短いと言うことではなく、自分の納得できる道を歩きたい。

立ち止まって、考える時間など無い。そんなセミの一生のように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠くを見つめる彼女の先は。

彼女は、家の玄関先で遠くを見つめている。

しばらくの間、そこから離れることも無く・・・。

何をしているのだろう。

しかも、毎日の習慣のようだ。

私は、その彼女を横目に通り過ぎる・・・。

そして、私はそのずっと先にいた自転車に乗った人を追い越した。

バックミラーに映る、彼女と彼。

彼は、曲がり角で一度、自転車を止め、後ろを振り向き大きく手を振る。

彼女は、ずっとこちらを見ている・・・。

なんとも、羨ましい朝の光景である。

しかも、新婚のオアツイ2人ではなさそうだ。

私よりもずっと年上の・・・・そう、50代の二人だろう。

こんな風に朝送り出されたら・・・

どんなに辛い仕事でも頑張って行くだろう。

いやいや、心置きなく仕事に専念するだろう。

いやいや、とてもすがすがしい朝だろう。

きっと、一日を頑張ろうと思えるのだろう・・・。

自転車に乗って風を切る彼は、とてもすばらしい笑顔だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたなら・・・どちらを追いかけるか?

最近、悪いニュースが多いですね。

きっと、そういう人が沢山いるでしょう。

確かに、悪いことが多く起きているのかもしれない。

悪いニュースばかりを取り上げているのではないかと感じることもある。

「人殺しや強盗は、昔からある・・・。昔はただ、みんなが知らなかっただけ。」

そう言ったおじいちゃんがいた。

たしかに、そうなのかもしれない。報道が活発であり、メディアは次から次へと映像を提供する。

ある人が言っていた。

悪人がいれば善人もいるはず・・・。

思わず、うなずいた自分だった。

悪人半分、善人半分。これも自然界のバランスか?

悪いニュースを取り上げることも大切だ。しかし、良いニュースもあるはずだ。

世の中、悪いものばかりを追いかけるのか?人は、悪いものを追いかけることが好きなのか?

良いものを取り上げてほしいと願う。

良いニュースが溢れれば・・・良い影響があるはずだ。

良いものを追いかければ、良い方向へ行くはずだ。

あなたは、どちらを追いかけるか?

どちらかを選ぶことによって、世の中のバランスが変化する。

どうか、この世の中・・・善循環になることを願う。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

花火大会・・・zzzz。

御前崎の花火へ行って来ました。

師匠のお宅でバーベQをご馳走になりながら、正面から出現する花火!!

近くに住んでいながら、初めての御前崎花火・・・。

いいところですねぇ。

良い人たちがいっぱい集まってきておりました。

下の娘は、花火を見ながらあの大きい音の中、眠ってしまい・・・。

素直に、来年もまた行きたい。そう思いました。

家族で、押し掛けてしまい・・・本当にご馳走様でした。

主人は、「なんで家でやるバーベQと、こう違うんだろう・・・」と悩み。

「なんか、違う世界を見た。」と言い、「でも、俺は整体、勉強しないぞ。(笑)」と。

中村先生のお好み焼き・・・とっても、美味しかった~。

江尻先生の奥様&息子さんと、来年、子供花火大会をやる約束しました。

来年は、もっと早い時間から・・・御前崎を楽しみたいです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばっかも~ん!君ってやつは。

会社から駐車場へ向かう途中、踏切がある。

少年2人、少女1人。踏み切りの途中、一人の少年は、線路のレールを平均台のようにして歩いている。

私と、先輩は、その光景を見て、「なにやってるの!!危ないから早くこっちへ来て踏切を渡って!!」と注意した。

少年は、素直にこちらへ戻ってきた。

そして、私たちとは逆方向へ帰り際・・・・。

「うるせぇなぁ!くそばばぁ!!いちいちいわなくてもいいわぁ!!」

(くそばばぁ・・・!!なんだとぉ!くそガキがぁ・・・!!)と私は追いかけお尻をペン!!

としたかったところですが・・・。

この少年、どう見ても小学2・3年生ぐらい。

今度見たらだだじゃぁおかんぞぉ!!と怒っている私です。

母校の生徒だけにかなり悔しい・・・。

そして、わかっちゃないね。この少年。

もし、万が一、踏み切りの音が鳴り出して、幸運にも君が踏み切りを渡ることが出来たとする。

しかし、これは、平常心であることが前提条件となる。

踏み切りの音が鳴る。さて、この音に君は普通でいられるかどうか。たかだか、この世に出て7・8年だろう。

必ずや、びっくりするだろう。慌てるだろう。その時、転ぶ確率は・・・。どのくらいまで上がるだろうか?

見ていた少年少女は、助けてくれはしないだろう。

まあ、あの時間なら、会社帰りの大人が多いから助けてくれるとは思うが。

君が、不幸にも事故に遭えば、電車は止まる。

2次・3次災害が起こる可能性は、かなり高い。こんなこと考える小学生はいないわね・・・・。

少年よ。人に迷惑はかけるなよ。

そして、両親を悲しませることだけは・・・。

<追伸>

 今度、やってること見つけたら、ほんとにただじゃぁおかん!!

 その腐った根性、叩きのめしていやるわい!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

やっとよくなったかな・・・。

下の娘、やたらと人の口へ指を突っ込む。

おかげで歯茎をかじられて・・・。

その時は、たいして痛くなかったのだが、数日後、ひどい口内炎のようになってしまった。

しかも、2箇所も・・・。

未だかつて経験したことの無いひどさ・・・。

すぐに良くなるどころか、うがいするのも苦労する。

またまた、数日後、喉の方まで痛くなってきた。

きっと、細菌が入ったかと病院へ行こうか迷ったほど。

以前、口内炎に貼る薬があると聞いたことがあったので、薬局へ行き購入した。

これ、結構いいね・・・。シールのように炎症を起こしているところへ貼り付けるだけ。

自然に取れたらまた貼りかえる。

傷口がシールで覆われるので、食事や歯磨きなどでも痛みが和らぐ。

あんなにひどかったのに、シール3枚で済みました。

数種類あったけど。塗り薬よりいいかなぁ。

ちょっと、お勧めです・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »