« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

やっぱり・・・不安なんですね。

椎間板ヘルニアで手術をされた経験のある患者さん3人目です。

19年前・15年前・30年前と・・・。

ヘルニアの経験がない私にはこの年月を聞くと、手術をされてからかなりの月日が経っているなぁと思うのでした。

だけど、3人ともまったく同じことを言われるのです。

「また、なったりしたら・・・。」

足がしびれ、自分の足とは思えないほど感覚がなく・・・。立つこともできない。

痛くてどうしようもない。本当に辛かった・・・。

年月は経っていても、手術をして痛みが現在無くても、心の不安というものは完全に取り除かれることはないのだろうと・・・。

今日の患者さんは、腰部までの施術でしたが、施術後、前屈をしたら体がやわらかくなったと、とても驚いて奥様に前屈をして見せていました。

不安があり、体を動かさないでいると体はもっと言うことを聞いてくれなくなってしまいます。

そんなにギュウギュウ動かさなくてもいいのです。

軽くストレッチをするだけで、体に変化が現れます。

体が柔らかくなると・・・心の不安も柔らかくなってくるものですよ。

少しずつ・・・体と心をストレッチしてみてください・・・。

毎日の生活にも・・・変化が現れるはずです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

そういえばHPで探して決めたっけな・・・。

ふと思い出したのです。

実は、我が家を新築するとき・・・。

少々、ハプニングがありまして。

子供が小学校へ入学する2年前に主人の実家(静岡県掛川市(大東地区))へ戻ると決めていました。

時期は、はっきり決めていたので後は、それまでに資金を貯めて住宅会社をどこにするかを考えるだけでした。

結構、いろいろ見学に行ったりしたんですが・・・。

なんかあんまり理想的なところがなく・・・。

それでも、ひとつ見つかったので、そこに決めようと相談して、お願いすることにしたんです。

ところが・・・。

1枚目の簡単な図面を書いてもらったところで・・・なんと、その会社・・・倒産してしまったのです。

まあ、契約も正式にはまだしていなかったので不幸中の幸いといったところだったのでしょうか・・・。

それで、あっけなくまた振り出しへ戻って、家を建ててもらうところを探すことになりました。

でも、時期がぎりぎりのところまで来ていたので、なにで探したかというと、インターネットのHPだったのです。

実は、まったく聞いたことも無いところ(大きい住宅会社ではない)だったのですが・・・。

たぶん、最近では知る人ぞ知る設計事務所(株式会 サン)ではないかと思います。

とにかく、こだわりがあるというか・・・。(静岡県浜松市にあります)

また、このこだわりに不思議と同じにおいの人たちが集まってきているような気がします。

ネットで調べて、とにかくアトリエに行ってみて、即決めてしまったほどなのです。

最初は、南欧風の家がいいなぁなんて思っていたのですが(ここに決める前は)全然違うものとなりました。

そして、完成した家を「作品」と呼び・・・自分たちで家の名前をつける・・・。

我が家は・・・「ぐるぐるの家」という名前です。

これは、家の中がそうなっていて・・・想像しにくいと思いますが・・・。

今、考えれば・・・なかなかすごいネットショッピングだったと思います・・・。

これから家を建てる予定のある方は・・・一度検索してみて下さい。お勧めです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

母の日は・・・プレゼントします?

だんだん、「母の日」が近づいていますが・・・。

何かプレゼントしたり、されたり・・・しますか?

私は、プレゼントする側、される側にいるのですが、なかなかプレゼントってどうしようか迷いませんか?

人それぞれ趣味もあるし・・・と考えると、今までプレゼントしたものは・・・

「言葉」「花」「ハンカチ」「靴下」が多いです。毎年、同じようなものになっちゃいます。

しかし、今年は、「整体」をプレゼントしようかと思っています。

「母」というものは、ゆっくりと横になってリラックスする暇など無いのです。

なんだかんだで忙しいのがお母さん。

「母」といっても年齢層は幅広いです。

20代のお母さん、30代のお母さん。40代のお母さん。

この辺は、子供のお世話もまだまだかかり、なかなか自分の時間を持つことが難しいのでは。

50代・60代。この辺は、私の母位ですが・・・

手のかかる子育ては終わっている年代です。孫の子守はあるかも・・・。

そして、重要なのが・・・この辺の年代は、「介護」をしているという方が多くなってくる年代です。

なかなか、体力的はもちろんのこと、精神的にも大変な思いをしている方も多いでしょう?

そんなふうに頑張っているお母さんに・・・美容院へ行く感覚で整体院へ・・・。どうでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (6)

いよいよです・・・。

産休始めの昨年45日から丸1年経った。

ここまでくると、あっという間で・・・。

毎年毎年、時間が過ぎるのが早まっているような感覚になっている。

でも、この一年は私にとって貴重な時間だった。

昨年5月に二人目を出産し、少し自分を見つめなおす時間があった。

ずっと、仕事をしていたらこんなこと思わなかったと思うし、そのまま環境が変わるわけでもなく・・・。

この一年の育児休職は、私にとってすばらしい時間となったことは間違いない。

過去の自分・現在の自分・未来の自分・・・。

毎日の繰り返し、この瞬間も自分というものが時間の中を動いて行く。

                                                                               

未来を見据え、現在をどう生きるかが大切なのかもしれないが・・・。

私は、過去を振り返り、あの時どんな思いだったかと考える。

そして、将来を後悔しないように自分の道を進もうと思っている。

明日から仕事復帰となる。(ほんとは今日だったけど下の娘が39度の熱でいきなり休暇です・・・)

組織の中で働く自分。その中で明日から始まる仕事をしっかりとやりたいと思っている。

中途半端で終わりたくない。そんな思いがある。

自分の時間も少なくなるし、毎日、早起きしないといけないけど・・・やるしかない!

次のステップへ進むために・・・今の自分の仕事をいい加減にはできない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珈琲は飲みますか?

珈琲と言っても・・・。

インスタント・缶・豆から挽く・・・。

自宅で・お店で・・・。

一日に何杯も飲む・朝だけ・休憩のとき・・・。

珈琲ひとつとっても、種類・場所・時間帯・回数など人それぞれ違うものです。

あなたは、どうですか?

もちろん、最初は・・・「好き」「嫌い」から分かれていくと思いますが・・・。

ちなみに、私は・・・。

珈琲・・・好きです。

自宅で気が向いたとき、豆を挽いてある粉から入れて飲みます。

しかし・・・、缶コーヒーだけは絶対に飲みません。

何故かというと・・・これを飲むと何故か頭が痛くなるのです。

完全に脳が拒否反応を起こしています。

あのツーんとくるにおい・・・飲んだ後、口の中に残る後味の悪さ。

どうも好きになれません。

でも、粉末インスタント珈琲は大丈夫なのです。

かといって、豆もこだわりがあるわけでもなく・・・。

おかしいでしょ。

でも、缶コーヒーだけは許せない味。

それが私の珈琲に対するこだわりです。

あと、珈琲飲むと眠くならないとかって本当かな?・・・。

私は・・・絶対に眠くなるし。

でも、私の父は午後、コーヒーを飲むと夜眠れなくなるから・・・と言って絶対に午前中にしか飲まない人間です。

私から見ると信じられません。

そんな人います?

でも、なんで缶コーヒーってあんなに種類がたくさんあるんでしょうか?

コンビニの飲料コーナーには・・・どうです?

すごい場所占領してますよね。

それだけ需要があるんでしょう。

うーん。でもやっぱり缶コーヒーは・・・嫌いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

そう言って頂けると・・・。

21人目の患者さんです。(こんな言い方失礼かな・・・)

19年前に椎間板ヘルニアの手術をされたそうです。

現在、症状はないようですが・・・。

農業をされているため、やはり重いものを運んだりすることも多いようです。

また同じことが起きるのではないかと常に不安があるようです。

施術前は、初対面ということもあり、少し緊張されているように感じましたが、問診をしているうちに、いろいろとご自分の体のことを話してくださいました。

現在は、特に症状がないそうなのでベーシックの施術をしました。

終わった後、私に言ってくださった言葉・・・

「(手が)温かくて、体も良くなりそう。」と、とてもいい笑顔で・・・。

私たちセラピストは、患者さんの体を治すことはもちろんのこと、患者さんの体への心の不安も取り除いてあげることができたら・・・。

心の不安もなくなれば、人間が本来もっている「自然治癒力」は、ますます発揮され自然と体は良い方向へ向かって行きます。

セラピストは、患者さんの体が良い方向へ向かう様、少しお手伝いするのです。

今日の患者さんの言葉に・・・ますます、頑張る力が湧いてくる・・・そんな日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マッサージ系は・・・。

私の苦手なもの。

マッサージ系です。

肩を揉まれるのも。

電動のちょっとしたマッサージ器も。

マッサージチェアーも。

何故か・・・気持ち悪くなってくるのです。

すぐに・・・頭も痛くなってくる。

全然、体に良くないです。

今日は、美容室に行ってきましたが・・・。

最近、理美容で多くないですか?

最終の簡単なマッサージが・・・。

ほんのちょっとしたサービスかな。

でも、あのちょっとしたマッサージだけで今も首筋が重いです。

断ればいいのかもしれないのですが・・・。

ほんのちょこっとなので、すごく断りにくいのです。

マッサージが大好きな人も多いですよね。

でも、嫌いな人も多いはず・・・。

その点、理楽整体は・・・。

体の筋肉をほぐす手段として・・・。

揉んだり、叩いたり、踏んづけたりは致しません。

体の一つ一つの関節を丁寧に回転させて、筋肉をゆるめていきます。

ですから・・・

よく、揉み返しって言葉がありますが・・・そういった症状がまったくありません。

マッサージ系が苦手な方は・・・是非、体験してみてください。

マッサージが大嫌いな私がお勧めいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えっ~・・・みんな帰っちゃうの?

今日は、初めての参観会でした。

少し、行く時間が遅くなってしまった・・・

教室に入って子供と目が合った瞬間・・・

「お・そ・い・よ・!」

と、こっちへ大きく口を動かして見せた・・・

ごめん!・・・心の中で手を合わせる。

参観会の後、PTA総会・学習会というものが続くようだ。

PTA総会ということで体育館へ向かった。

資料をもらって、そのまま帰る人もいたが、そこそこ席はいっぱいになっていた。

新旧の役員入れ替えや予算案・活動方針など紹介があり、総会は終わった。

そうしたら・・・みんな我先に・・・と席を立ち・・・どんどん帰っていくのであった。

なになに~!・・・。今からなんかあるの~というくらい・・・どどーっと人がいなくなってしまった。

しかも・・・残ったのはPTAの役員と新1年生の親だけ・・・ぐらいの人数まで減っていた。

次は、小学校の先生たちからの学校目標や方針などの説明会が続けて始まろうとしていたのに・・・。

私が座っていた周りは・・・全然、人がいなくなり・・・寒さ倍増で。

う~ん。あれじゃ、先生もヤル気なくすよなぁ・・・。そんな気がした。

そのぐらい・・・体育館の中はガラガラで・・・寒~い風が吹いているようでした。

なんか、今の学校事情を垣間見た感じだった。

先生のこと、良い・悪いって評価する前に・・・

もうちょっと、学校という場所と先生という存在を確認するべきではないだろうか?

そんなふうに思ったのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり鍵を握るのは・・・。

ちょっと、面白い話を・・・。

東京・銀座書斎の紹介です。

このお店は、もともと文具店だったとか。

現在は、書斎のオーダーメイドも提案しているようです。

書斎というと・・・やっぱり男性の憧れでしょうか?

誰もが憧れ、できればほしいと思っているものでは・・・。

注文する方には、女性もいるもののやっぱり男性が多いようです。

しかし・・・ここからですよ。本題は・・・。

お客様が相談に来るときには・・・もちろん男性の方の注文の時の話。

    男性がひとりで来る。

    奥様と一緒に来る。

この2パターンがあるようですが・・・

この場合、②の奥様と一緒に来る。場合のほうが成約率が高いとか。

奥様と一緒に来られる場合には、営業にも熱が入るとの話・・・。

やっぱり、何か決断するときには・・・女性が関っているようです。

まあ、この話は別として・・・

この銀座書斎倶楽部のHPを見てみて下さい。

ちょっとおしゃれで・・・ちょっと書斎が欲しくなるかも・・・。

なんだか・・・ちょっと自分が賢い人間になった気分になれます・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

見事な・・・確率です。

今日現在、15人/60人です。

15人の患者さんの姿勢分析をしましたが・・・。

99.9%ぐらいの確率です。

うつ伏せに寝ての検査をチェックして行くと・・・。

胸椎部分の上部が堅かったり・・・。

明らかに・・・はっきり言って

「全員猫背です。」

自分もかなりの猫背ですが・・・・。

でも、皆さん、必ず自分で「かなり、猫背なんですよ。」と言われます。

気づいているけど、毎日の生活を見直して猫背を直そうと努力している人は、なかなかいないものです。

体育座りが好きな彼女は・・・・・、

足裏の外側で立つ癖がある彼女は・・・・。

とにかく、これらは「生活習慣病」と同じと思われるのです。

姿勢分析・・・一度体験してみてはどうでしょう?

自分の意外と知らないものが出てくるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本当に・・・ないのかな?

電化製品です。

毎日、使う人がほとんどだと思います。

いろいろなものがコードレスしている中。

なんでならないのか・・・。

そうだととっても便利だと思うのに。

一応、調べてみたら、一つだけ検索できたのですが・・・。

なーんか重そうだし。

我が家では、コードが何故かクルクルと回ってしまって直すのが私だけ。

割と気になるし、直すのは面倒くさい。

もし、コードレスできたら、美容師さんなんか需要ありそうだけど。

どうなんでしょう?

結構、乾かすとき、邪魔になったりしませんか?

なんでコードレスにならないのか・・・・。

無理なのか?

そんなことないよねぇ。だって、他にいろいろなものあるし。

秘かに開発進んでる?

絶対、みんな買うと思うけど・・・。

思うのは私だけ?

もう、あるのかな?

知らないのは私だけ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっぱり・・・笑顔がいいね。

月曜日、広い通りまで迎えにでた。

表情が固くあまり喋ろうとしない。

火曜日、横断歩道を走って渡って来る。

具合が悪そうなくらいの表情・・・。

どうした?気持ちでも悪い?・・・・。

手をつなぎ、聞いて歩く私には、首を横に振るだけ。

家の前まで来た途端・・・ポロポロと涙があふれ出した・・・。

その涙を見たとき、昨日帰って来たとき、うつむいた顔を上げた瞬間、はらりと下に雫が落ちたように見えたのは・・・。

なみだ・・・?と思ったのは、気のせいではなかったということがわかった。

家の中に入り、落ち着くまで抱っこした。

きっと、昨日から張り詰めていた糸が切れたかのように・・・あふれる涙が止まらない。

理由は・・・聞いても聞いてもはっきりとわからない・・・。

でも・・・

朝、登校するときのことではないらしい。

学校につき、クラスの中でのことでもないらしい。

授業のことでもないらしい。

先生のことでもないらしい。

給食のことでもないらしい。

最後に行き着くところは・・・どうも下校のときのようである。

よく考えてみた。

娘は・・・集団で、歩いて下校をしたことがないのである。

保育園で過ごした5年間・・・車での送り迎え・・・。

1年生だけの集団下校。

地区ごとにわかれて、先生が引率してくれているが・・・。

途中から、知っている子が一人もいなくなってしまう集団の中。

最終列にひとり・・・とぼとぼと歩いている。

ほかの子達は、みんな幼稚園から一緒の子達、騒ぎながら歩いている。

圧倒され、最後について行くのが精一杯といった感じだ。

彼女なりに頑張っていたみたいだ。

水曜日、朝送り出したものの・・・一日中、帰りはどうかと心配で仕方がない。

今日も通りまで迎えにでた。

集団が近づいてくる。

後ろを探しても姿がない。

よく見ると・・・前のほうにいた。

こちらに手を振っている。

それでも、同じ信号を渡る子達を一緒に・・・

笑顔で走ってきた。

しっかりと手をつなぐ。

お互いに強く握りなおす。

昨日の涙は・・・なかったかのように。

とても、いい顔で・・・

「今日は、新しいお友達ができたんだ。」

そう話してくれた。

あぁよかった。といいこともあったと。ほっとした。

またひとつ、壁を乗り越えたのかなと思う。

これからも、まだまだ多くの難題に立ち向かわなければならないことがでてくるだろう。

その時に、そっと見守り、必要なときは・・・いつでも手を差し伸べられる様な距離でいたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入力後・・・検索ボタン・・・。

新聞広告、テレビコマーシャル、どんな形の宣伝でも。

最近のものは、載ってくるものです。

宣伝をしておいて・・・一番最後に。

「○○○・・・」と入力して・・・検索ボタンをクリックしてね。

ここ1年ぐらいは、こんなスタイルの終わり方、増加していると思いませんか?

紙、テレビでも、宣伝をして・・・そのあとも・・・インターネットで見てくださいと。

そう思うとパソコンというもの・・・インターネットとはすごいものなのでしょう。

今の時代、何か探すとなると・・・

「インターネットで調べてみるか。」となるものね。

でも、検索方法を誤ると大変なことになってしまうのも事実です。

便利なものでもあり、見えない分、少し怖い存在でもあるような気がします。

しかし、有効に使えるものでもあるのです。

しかし、見極める力もないとだめなのです。

本当に正しい情報なのかということです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3ヶ月の間に・・・忘れていること有り。

昨日は、思い知らされた感じだった。

12月にB級を修了し、その後3ヶ月間A級を勉強し修了した。

だけど・・・そのA級のテクニックや幅広い知識を勉強していた3ヶ月間のうちにベーシックがおろそかになっていたことに気づかされた。

それと、ベットでの施術が多くなった分、なんだか基礎が崩れてしまっているような気がして・・・。

最初の3ヶ月間、あんなにやったのになんだったのかなぁとちょっとショックだった。

新しいことばかりに気をとられていたようなきがする。

なんでも新しいことは魅力的だ。

私なんかすぐに心が動いてしまう。

ベーシックという基礎があってこそ・・・新しいものへつながっていくのである。

ただ、詰め込むだけでは・・・すぐに忘れるということ。

継続・復習が大切です。

プロの道は過酷です。

甘いものではないです。

いつどんなときでも、基礎が崩れないよう、ひとつひとつ丁寧に、体に覚えさせなければならない。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

少しづつ・・・開始しております。

今、思うと・・・やっぱり。

もう少し早く行動しておけば良かったと・・・。

また、過去を振り返ってしまう私です。

60人施術・・・開始しております。

来週もほとんど毎日、患者さんになってくれる方と向き合うことになりそうです。

4/23から仕事復帰するということもあり・・・。

また、時間がなくなってしまうから・・・・。

あ~・・・また出来ない理由を(仕事復帰)大きくしてしまっている・・・。

でもやっぱり、もう少し早くから行動しておけば良かったと・・・。

今日現在・・・8人/60人です。

なるべく、四月中にたくさんの人と出会いたいです。

でも達成までには、まだまだ。ですね~・・・。

久しぶりの友達に会うたびに・・・なんで整体を勉強しているの?なんかあったのか?って聞かれ・・・。

なかなか説明するのに苦労しております・・・。

だんだんに、このブログの中でも・・・

書いて行こうかな・・・と思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一本の電話から・・・こっちもドキドキ。

数日前に一本の電話が、我が家にかかってきた。

「○○小学校の○○ですが・・・今度、新一年生になるMさんのお宅ですか?」と・・・。

最近、よく情報を聞き出そうとする変な電話もあるということなので、なんか怪しい電話かなぁ。と思いつつ・・・。

よくよく、話を聞いていくと・・・・。

今日は、入学式でした。

ひとりひとり名前を呼ばれ・・・我が子もしっかりと返事をして立ち上がりました。

全員が終わると・・・・

「教科書」と「交通安全の黄色い傘」を校長先生から受け取る場面・・・。

代表者2名。

その一人に・・・娘が選ばれたのでした。

数日前の小学校からの電話・・・

今朝、一度だけのリハーサル・・・。

みんなの代表として前へ出て・・・傘を受け取る。

校長先生に「ありがとう」としっかりとした口調で答える。

娘が席に着くまで・・・

カメラでその瞬間を撮ることを忘れてしまっていたことに気がつかない私・・・。

我が子ながらしっかりと役目を果たせた。よくやったなぁ。

同じ保育園のお母さんに・・・「すごいねぇ」と言われ・・・ちょっぴり鼻が高かった・・・。

「ちょっとドキドキしたけど・・・平気だったよ!」

頼もしい我が娘であった。

これなら小学校生活も何にも心配することないなぁ。と思ったのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一昨日・機嫌良し・・・昨日今日は・泣き泣き。

慣らし保育が始まった。

一日目・・・預けてから2時間後に迎えに行く。

大泣きしているかなぁ・・・と思いながら。

私の顔を見つけるとキョトンとしている。

ご機嫌でおやつもしっかり食べたとか。

保育園に行っているといる状況・・・わかっていなかっただけのよう。

二日目・・・預けてから2時間後に迎えに行く。

今日はどうかなぁと行くと・・・。

ヒックヒックと泣き止んでいるのに止まらない・・・ずっと泣いていたそうだ。

しかし、おやつはしっかりと食べたそう・・・大物です。

三日目・・・今日も大泣きです。

だけど、やっぱりおやつはしっかりたべたそうで・・・。

きっと、明日も泣くね。間違いない。

でも、行きだした初めのころに泣いたほうがいいって、知ってます?

どこの保育園の先生も言う言葉。

最初、泣かなかった子は、我慢に我慢しているから・・・。

後々、行きたくない病になってしまって、慣れるまでに時間がかかってしまうようです。

かわいそうだけど・・・・今のうちにしっかり泣いておいてね・・・。ごめん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昨日は・・・桃の節句でした。

桃の節句?

そんなの3月3日に決まってるよね。

6年前の私だったらそう答えていたに違いない。

でも、4月3日なんですよ・・・。

この辺だけじゃないかな・・・だって聞いたことないですよね。

いまだにおかしいよ。と言いたいですもの。

だって、雛人形をしまい遅れると・・・結婚するのが遅くなるって昔から言われてますよね。

じゃあ、1ヶ月も遅れてやってるとこはどうなるんだよ~って感じです。

でも、不思議なことに上の娘がこんなことを言ったことがあるんです。

それは・・・

「私、お嫁さんには行かないよ・・・。だって、お父さんとお母さんと離れたくないもん。ずーっと一緒だもん。」

思わずジーンときてしまった・・・。4歳のときに言ったんですよ・・・。

なんで、こんなこと言うんだろうってそのとき考えたんですが・・・2週間立て続けに結婚式に出たんです。

その時の新婦が両親に送る言葉ありますよね・・・。それを見ていてみんなが泣いちゃうところで感じたみたいです・・・。

親としては・・・やっぱり嬉しかったな・・・。

でも、将来は・・・お嫁に行っちゃうかな・・・。

だったら・・・もう少し・・・雛人形出しておこうかな・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

記念写真を・・・節目に。

上の娘が生まれた時に、ちょっと決めたこと。

子供たちの成長の節目に・・・家族写真を撮ろう。

写真屋さんへ行って・・・撮ってもらう。

上の娘・・・3ヶ月の赤ちゃんの写真・家族写真

   ・・・3歳の七五三の写真・家族写真

今回は・・・下の娘・・・11ヶ月の赤ちゃんの写真

   ・・・上の娘・・・小学校入学写真

   ・・・家族写真

ちょっと、本当は下の娘の赤ちゃんの写真は、もっと早く撮ってあげるべきだったかな。

二人目となるとこうもいい加減になってしまうものかと・・・。

記念写真を撮ったらからといって何かってわけではないんだけど・・・。

今、この瞬間を収めておきたいような・・・。

デジタルの時代にこんな風に撮ってるのっておかしいかな・・・。

でも、これは・・・撮り続けようと思っている。

次回は、上の娘・・・7歳の七五三・家族写真 ・・・かな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

時は人を待たざるなり・・・。

悲しいことあった。

ばあばが、じいじのところへ旅立った。

おとといまでは、全然元気。母とあっていたのである。一人で暮らしていた。

八十二歳・・・。

まだまだ、元気だったから・・・まさか・・・。

今、思うと・・・一時間ぐらいの出来事だったんだと思う・・・。

その日の8時頃までは、家にいたらしい。

930分ぐらいには、母のところへ電話が入った。

その間の出来事・・・。

ばあばにしかわからない。

じいじがきっと呼びにきたんだね・・・。そう思いたいね。と母が言った。

母の頭に焼きついた光景は・・・決して消えることはないだろう・・・。そう思った。

今日は、通夜だった。

お坊さんの言葉・・・「時は人を待たざるなり。一日一日を一生懸命生きること。」

時間というものは、今この一瞬も過ぎて行く。決して戻ることはないのである。

本当に大切に生きなければいけないのである。

今日、ずっしりと心に響いた言葉だった・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »