おじいちゃんが自転車で。

こんにちは。

だんだん冬モードです。朝もやっぱり冬になってきました。冷たいですね。

このブログも放置状態でしたが・・・ちょっとずつ更新はじめようと思います。

さて、先週おじいちゃんが来院しました。

長年腰痛で苦しんでいたようですが、「動けなくなってしまってどうしようもない!」。

「救急車でも呼ぼうか?」とまで家族で話になったほど。

でも、近所の目もあるし・・・。悩むおじいちゃん。

息子さんが師匠のところにお世話になったことがあるらしく、フミユへまず電話。

しかし、先生は常夏の場所にいる。ということで、電話がこちらへきました。

おばあちゃんが、おじいちゃんを車に乗せてやってきました。

乗り降りもつらそうで、安全のため杖をついてきました。

1時間ほど施術の後、まだ痛むなぁ・・・といいながらも自分で車へ乗り込みました。

そして、4日目の朝、おじいちゃんから予約の電話です。

その日の午前中にお見えになったのですが・・・。

「送ってもらったの?」と聞くと・・・!!!!!

「自転車で来たよ。」

「ホントに???」

杖もなし。

自転車で20分くらいかかるのにね。←自分で自動車乗れるのに・・・。

本当でした。。。

「やっぱカラダを少しでも動かさんといかんと思って。」

「動けんようになっちゃ辛いしなぁ・・・迷惑掛けちゃいかんで。」

おじいちゃんすごい!

初回施術後、自転車でこれるほど回復したのも嬉しかったけど、おじいちゃんの気持ちのほうにすごく感心しました。

少しでも早く良くなるように頑張って施術していきますね。

「まだ痛いなぁ・・・」といいながらも颯爽と自転車で帰って行くのでした(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

t-alive★2010.1.31名古屋長久手にて。

Talive1_2

すごい企画が!!

セラピスト・治療家の人たちへのお勧めイベントです。

「セラピスト・治療家の価値」

これがどれほどすごいものなのか。

告知ページのキャストの言葉は、あなたのココロに響くものがあるはず。

あ~わかる。でも・・・そのもどかしさが、解決できるきっかけになるかもしれません。

現役セラピスト・治療家5人の生の声が聞くことができるイベントです。

申込は、11月20日~告知ページの申込フォームにて。

http://www.alivewell.jp/t-alive/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週はroots。

今週日曜日は・・・FTAのRoots。

毎月、新しい発見がある場所です。

先月は、午前中の道場では「リンパ」について。

改めて、自分の知識が一般的かということに気づきました。

知っているつもりで知っていない。

そうと決めつけてしまっている自分。

もう一度、調べてみようと思い起こす作業もしていなかった自分。

プロという以上、一般論でものを語ってはいけないんです。

そして、ゲストがひとりいらっしゃいました。

先生が、唯一認めるサラリーマン。

でもこのかた、サラリーマンの域を超えているよね。

なんで独立しないのかな。と思うほど。

このゲストの方からも、ヒントの言葉がいっぱいあります。

なんでも「目的」を頭においてから。

そんな考え深いROOTSの数日後。

お友達からランチのお誘いがありました。

同じ年齢ぐらいのグループ。

私を含めて5人。

こういう集まりもいろいろ参考になることが多いです。

まさに「リンパ」「セルライト」の言葉が飛び交いました。

そして、一般論が飛び交い・・・・。

でも、本当のところはどうなの?って。

そして、私の出番となったのでした。

そう、みんな半信半疑。

でも、本当のところがわかると・・・ケアする場所も特定されてくるんですよね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おしゃれの流行・・・。

この間、ふと思ったのです。

おしゃれってその時々、流行があるじゃない?

季節を先取りして、みんなおしゃれするんだと思うけど。

この間、思ったのです。

ハイウエストの幅広ベルトをみて。

これって昔も流行った気がしない?

これだけじゃなくて、他にもいろいろね。

いつ?って思う人もいるかも。

若い人だと、まだ生まれてないかもしれないし。

私が思っている昔っていうと、少し年齢重ねている人でないとわからないかもね。

でもね。

このある程度のおしゃれが周期的に流行る理由ってわかる人いる?

私、ちょっとわかった気がする今日この頃。

じゃあ、高校生のスカートの丈。

私は、ちょうどロングとショートの入交世代。ショートの先駆けぐらいでした。

では、昔の足首まであるロングが流行るのは・・・いつになるでしょうか?

あなたはわかる?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こんな不安。

8月1日の新聞折り込みに、集合広告を出しました。

まさか、9月に入ってから新規の患者さんを迎えることになろうとは思いもしませんでした。

電話がかかってきて・・・「↑の広告を見てかけているんですけで・・・予約したいんですけど・・・。」

「キャンペーンは終わってしまっていますが予約はできますよ。」と答えると、「では・・・」と予約されました。

その時に、「なにか症状とかありますか?」と質問したところ、「肩こりです。」とのこと。

さて、後日患者さんが来院されました。

施術室は、広くありません。

でも、入口から靴を脱ぐ動作で(あれ?骨盤へんだなぁ・・・)と。

電話では、「肩こり」。

カルテには、「肩こり」+「骨盤も気になる」の文字が!やっぱり・・・。

仰向けに寝てもらうと・・・本人は真っすぐ寝ています。というのですが、「く」の字になっています。

それから、はいていたジーパンのお尻中央の縫い目は、斜めになっているし。

施術後は・・・・「肩もすっきりしたけど、なんだかお尻もすっきりです。」

仰向けに寝ても、まっすぐ。お尻の縫い目も真っすぐに。(よかった!)

ここからが、不安話。

「友達に整体へ行く話をしたら、(整体は、1回行くと回数を決められて何回か来なさいって言われるよ。)って言われて・・・」

「どうなんでしょうか?」って聞かれました。

でも、生理的にあうあわないってあるじゃないですか。

自分が、嫌な人のところに何回も通ったって治るわけないよね。だってココロとカラダはつながっているし。

だから、私のことがいいと思ってくれている人が続けてきてくれています。(←たぶん^^;)

来たいときに来てくれればいいし、回数も自由。

あっ、でも、これは続けてきた方がいいって思う人には、しっかりとお伝えします。

だけど、決めるのはあなた次第。

一度だけ試してみるのも、あなた次第。

こんな不安話、あるんですねぇ。

そんな不安、ココでは消せま~す (^.^)/~~~ と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«不思議な日。